【格安】Adobe CCを安く購入する方法!アカデミック版が最適

AdobeのCreative Cloudコンプリートプランを使いたいんだけど、値段が高いからできるだけお得に使える方法があったら知りたいな..

こんな悩みに答えます。

Adobe CCの購入を検討しているものの「どうせ購入するなら安く買いたいけど結局どれがお得か分からない」と感じている人は多いのではないでしょうか?
本記事では、AdobeCCプランを最安値で購入する方法を解説していきます。

この記事を読むことで、AdobeCCプランの1番効率の良い購入方法を知ることができますよ。

【結論】Adobe Creative Cloudを格安で購入する方法とは?

結論から言うと、デジハリのAdobeマスター講座を使うことによって、公式HPからを買うよりも約50%(30000円相当)安くAdobeCCコンプリートプランを使うことが可能です。

項目 料金 特徴
Adobe公式 72,326円(年間) 特になし
Adobeマスター講座 39,980円(年間) オンライン学習(1ヶ月分)
添削期間(2ヶ月)

またオンライン学習や添削期間も付属で付いてくるので、勉強を開始した時に初動は躓かずに進めることができます。

値段は勿論、付属のプランも非常にお得ですので、しっかり安く購入したい方は是非確認してみて下さいね。

Adobe Creative Cloudを購入する3つの方法と価格比較

次にCreative_Cloudコンプリートプランを購入する3つの方法と価格について比較していきます。

Adobe公式サイトで購入する【¥72,336円】

1つ目は「Adobe公式サイトで購入する」方法です。

支払い方法によって金額が少し変わります。
プラン 料金
年間プラン(一括払い) 72,336円(税込み)/年
年間プラン(月々払い) 74,976円(税込み)/年
月々プラン(月々払い) 118,536円(税込み)/年

年間(一括)でのお支払いの場合は税込みで72,336円になります。年間契約するのが必須条件になるので、一時期のみ使いたいという場合は向きません。

月々プランの場合はいつでも解約できる点がメリットですが、年間で見てみると最大46,200円も差がついてしまうので、プランの選択は慎重に行いましょう。

Amazonで購入する【¥65,760円】

2つ目は「Amazonで購入する方法」です。

Adobeは公式サイトだけでなくAmazonでも購入が可能です。Amazonでの購入は公式サイトから購入の年間プラン(一括払い)と同じパッケージになっています。

値段は65,760円と公式サイトからの購入より安く購入可能です。加えてAmazonでは定期的にセールを年に3~4回行っています。(4月初旬、10月初旬頃に良く行われる)

Amazonのセール時に購入した場合は約47,277円ほどで購入可能です。タイミングがよくAmazonがセールを行っていた場合はAmazonで購入すると良いでしょう。

デジハリのAdobe CCアカデミック版を活用する【¥39,980】

3つ目が「デジハリのAdobe CCアカデミック版を活用する」方法です。

デジハリとはWebクリエイターになる為の知識を学ぶことができるオンラインスクールのことで、その中の「Adobeマスター講座」を使えば、最安でAdobeを使うことができます。

加えて純粋にAdobeが使えるだけではなく、オンライン講習や添削などの特典も付属して付いてきます。

  • Adobe Creative Cloud 1年分
  • オンライン講習 1ヶ月分
  • 添削期間 2ヶ月分
全て付属で¥39,980なので、セール中のAmazonよりも安く、最も格安でAdobeを使える方法だと言えるでしょう。

\ 最安でAdobeを利用可能 /

デジハリのAdobe CCプランを活用する時の3つの特徴

Adobeを安く使うのに最も最安なのがデジハリのAdobeマスター講座だと解説しました。

デジハリオンラインスクールは〈デジタルハリウッドSTUDIO by LIG〉というWEB制作をメインの事業にしている会社が運営しています。

WEBデザイン系のスクールはいくつもありますが、どこもWEB制作を本業としている会社ではありません。講師の方もWEB制作を本業としている訳ではなく、経験者が講師業として働いています。

そういった点でデジハリオンラインスクールは、現役のノウハウ、最新のノウハウを提供してくれるなど、様々な利点があります。

ここからはデジハリに入学するメリットについて、もっと詳しく解説していきます。

他のスクールと比較して値段が最も安い

デジハリは他のスクールと比較すると最も費用が安いです。Adobeを使えるスクールは数多いですが、価格に少し違いがあります。

スクール 料金
デジハリ 39,980円
ヒューマンアカデミー 39,980円
アドバンスクール 51,700円
パソコンスクールISA 43,230円

Adobe公認アカデミーの中でもデジハリとヒューマンアカデミーが最安値なことが分かります。数千円の違いですが、その違いで他のソフトに費用を充てられることを考えると、かかる費用は少しでも抑えられると良いと言えます。

講座内容は、スクールによって千差万別です。デジハリオンラインスクールはWEB制作会社が運営しているのもあり、実践的な指導が受けられます。

他のスクールでは、経験者が指導に当たっているところもありますが、実践的な指導に関してデジハリオンラインスクールの口コミを見ても、頭一つ抜けていると言えるでしょう。

Adobeを利用する上で、転職や独立、個人事業、起業、スキルアップが目的の方は、デジハリを選ぶことをおすすめします。

1ヶ月間専用の動画講座で学ぶことができる

デジハリの講座では1ヶ月間集中して動画講座を学ぶことが可能です。

動画教材は約46時間あり、1ヶ月の間、何回でも視聴可能できます。最初の内は何から始めれば良いのか分からないことが多い為、見て学べる動画講座は非常に貴重です。

単純に本やインターネットで調べて学習するよりも、実際にどのように使っているのか動画で見た方が効率的にスキルを身につけることができるでしょう。

デジハリの動画教材は約20年の教育ノウハウを結集し制作した教材となっているので、Adobe公認アカデミーという名の通りかなり充実した内容になっています。

プロのクリエイターが課題を添削してくれる

またデジハリの講座では授業中に課題が出題されます。授業中に作成した課題は、講師が丁寧に添削をしてくれます。

プロの現役クリエイターが1人ずつ丁寧に指導してくれるので、分からないことをそのままにせず、専門的な知識を手に入れることが可能です。

いくら動画講座があったからといって、やはり実際に学んでみると独学だと理解しにくい部分は当然出てきますよね。

デジハリを使うことで動画編集で最初に躓く部分を簡単に超えることができるので、これはメリットと言えるでしょう。

Adobe CCアカデミック版をスクール利用しながら購入する時の3つの注意点

メリットしかないアカデミック版ですが、注意点とデメリットもあります。

そこを踏まえた上で購入するようにしましょう。

アカデミックなのであくまでも個人利用

1点目は「アカデミックなのであくまでも個人利用」という点です。

デジハリのAdobeマスター講座はあくまでも「アカデミック」ですので、法人での購入はできません。もし法人で使おうと考えている方は注意しましょう。
個人で利用する方やフリーランスで仕事として利用したい方には最適なサービスのですので、積極的に活用していくようにしましょう。

1年経ったら再入会で再利用可能

次に「1年経ったら再入会で再利用可能」という点です。

アカデミック版は1年間単位での購入となるので、1年経ちましたら更新の手続きが必要となります。デジハリの場合はAdobeマスター講座と公式サイトに再度お申し込みいただき、延長することになります。

この時再度申し込みをして大丈夫なの?と感じるかもしれませんが再度デジハリのAdobeマスター講座に申し込みしても問題ありません。

つまり長期的にAdobeを使いたい方はデジハリのアカデミック版を使い続けることで、年間最大で約3万円お得になるということです。

継続して利用できないと考えている方も多いので、是非覚えておいて下さいね。

キャンペーンで安くなる期間もある

Adobe CCはここ数年、格安のキャンペーン価格で商品を販売しています。

2019年に価格改訂され1万円ほど値上がりしたので、キャンペーン期間中に狙って購入することをおすすめします。

まとめ

Adobe CCを安く購入する方法に関する記事は以上です。

最後になりますが、本メディアでは動画編集・特にAdobeに関する情報から、動画編集スクールの情報についても発信しています。
あわせて読みたい
おすすめ動画編集スクール12選!初心者向けや無料の学校も紹介
おすすめ動画編集スクール12選!初心者向けや無料の学校も紹介ITやネットなどの発達のおかげで、以前よりも動画を自由に投稿できるようになりました。そして動画の作成や編集を仕事にする人も増えています。特に有名な存在がYouTube...
本気で動画編集を勉強したいと感じている方は、是非上記の記事も確認してみて下さいね。
よかったらシェアしてね!