【第3話】ドラマ『DASADA(ダサダ)』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【偽り】

【無料】ドラマ『DASADA(ダサダ)』の見逃し動画を無料でフル視聴する方法【1話から全話(最終回)】

この記事ではドラマ『DASADA(ダサダ)』第3話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第3話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『DASADA』の無料動画を視聴する

『DASADA』第3話「偽り」のあらすじ(1月29日放送)

沙織(渡邊美穂)は父親のことを隠してゆりあ(小坂菜緒)とブランド『DASADA』を立ち上げた。
どんなブランドにしようか悩んでいたゆりあは、マロニエ女学院で白鳥学園のネクタイを持ちトップに君臨する、モデルの高頭せれな(加藤史帆)とコラボしたいと提案する。

せれなは「自分にできることは協力する」と言い、コラボを了承。
初めはせれなに協力してもらうことに抵抗があった沙織だが、自分のデザイン画を褒めてくれた気持ちに応えたいと、デザインを考えはじめる。

『DASADA』第3話「偽り」のネタバレ(1月29日放送)

『DASADA』第3話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『DASADA(ダサダ)』第3話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『DASADA(ダサダ)』の無料動画をお楽しみください。

◎【全話】『DASADA』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第2話】『DASADA』のあらすじネタバレ感想

→【第4話】『DASADA』のあらすじネタバレ感想

よかったらシェアしてね!