【第7話】ドラマ『DASADA(ダサダ)』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【友だち】

【無料】ドラマ『DASADA(ダサダ)』の見逃し動画を無料でフル視聴する方法【1話から全話(最終回)】

この記事ではドラマ『DASADA(ダサダ)』第7話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第7話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『DASADA』の無料動画を視聴する

『DASADA』第7話「友だち」のあらすじ(2月26日放送)

ゆりあ(小坂菜緒)の親友・菜々緒(富田鈴花)と立花ちゃん(佐々木久美)は「DASADA」を立ち上げ後、ゆりあとの距離を感じていた。
特に、菜々緒はこれまでずっと一緒にいたゆりあが何も話してくれなかったことが許せずに…。

ゆりあ、沙織(渡邊美穂)、真琴(斎藤京子)、せれな(加藤史帆)、いちご(佐々木美玲)たちはデザカニ後、それぞれが得意分野を活かしてブランド「DASADA」の売り方を考え、奮闘していた。

後輩の古岡五月(金村美玖)と五反田すみれ(上村ひなの)にも宣伝してみるが、なかなか上手くはいかないそんな状況の中でも楽しそうに過ごすゆりあたち。
その一方で、変わり始めたせれなを萩原みき(潮紗理菜)と春澤くるみ(丹生明里)は心配していた…。

『DASADA』第7話「友だち」のネタバレ(2月26日放送)

『DASADA』第7話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『DASADA(ダサダ)』第7話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『DASADA(ダサダ)』の無料動画をお楽しみください。

◎【全話】『DASADA』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第6話】『DASADA』のあらすじネタバレ感想

→【第8話】『DASADA』のあらすじネタバレ感想

よかったらシェアしてね!