【第2話】ドラマ『伝説のお母さん』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【こづれでいこうぜ】

【無料】ドラマ『伝説のお母さん』の見逃し動画を無料でフル視聴する方法【1話から全話(最終回)】

この記事ではドラマ『伝説のお母さん』第2話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第2話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『伝説のお母さん』の無料動画を視聴する

『伝説のお母さん』第2話「こづれでいこうぜ」のあらすじ(2月8日放送)

メイ(前田敦子)は、魔王討伐に招集されたものの子供の預け先が見つからず子連れで冒険に出ることに。
仲間のシーフ(盗賊)・ベラ(MEGUMI)は戦場に赤ちゃんを連れてきたメイを叱りつつ、「育児に当事者意識を持つべき」とメイの夫・モブ(玉置玲央)の頼りなさに憤る。
平謝りするメイに、「この状況で魔王に勝ったらかっこよくないですか?」と僧侶・クウカイ(前原瑞樹)が加勢。
さらに、リーダーのマサムネ(大東駿介)も冒険を継続すると決め、「お前は”伝説のお母さん”になれ。」とメイに告げる。

『伝説のお母さん』第2話「こづれでいこうぜ」のネタバレ感想(2月8日放送)

『伝説のお母さん』第2話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『伝説のお母さん』第2話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『伝説のお母さん』の無料動画をお楽しみください。

[jin-fusen1-even text=”各話の動画リンク”]

◎【全話】『伝説のお母さん』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第1話】『伝説のお母さん』のあらすじネタバレ感想

→【第3話】『伝説のお母さん』のあらすじネタバレ感想

[sc name=”drama-cta”]