【無料動画】ドラマ『ガリレオ』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【2007年|今日の最新話も視聴OK】

【無料】ドラマ『ガリレオ』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【2007】

ドラマ『ガリレオ(2007)』の動画を無料で視聴する方法を解説します。

  • 今日の放送を見逃してしまった…
  • 時間があるので一気に見たい…

という方はぜひ最後までお読みください。

マジックナイト
ここだけの話、ドラマ『ガリレオ(2007)』の動画はFODプレミアムの無料体験で見放題です♪

\ 2週間無料お試し /

ドラマ『ガリレオ(2007)』の見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『ガリレオ』の見逃し動画を無料視聴する方法

国内ドラマ『ガリレオ(2007)』の動画を完全無料で視聴する方法は3つあります。

1.FODプレミアムの無料体験で『ガリレオ(2007)』の動画を無料視聴する(おすすめ)

FODプレミアムを実際に視聴している画面のスクリーンショット

ドラマ『ガリレオ(2007)』の見逃し動画はFODプレミアムの無料体験で安心・安全に視聴できます。

マジックナイト
他の配信サービスでは放送後1週間しか視聴できませんが、FODプレミアムならいつでも高画質で『ガリレオ(2007)』の動画が見放題です♪
FODプレミアム無料体験のメリット
  1. 月額888円(税抜)のサービスが無料でお試しできる
  2. ドラマ『ガリレオ(2007)』全話の動画が高画質&広告なしで楽しめる
  3. 40,000本以上のドラマや映画・アニメが見放題
  4. サービスがイマイチだったら無料期間中に解約すれば料金が一切かからない

\ 2週間無料お試し /

30代女性
1日あたり約28円で40,000本以上の動画が見放題なのでなんだかんだ2年以上継続しています。スマホやテレビで好きなときに視聴できますし、雑誌やマンガまで読めるので暇つぶしの出費を抑えられてお得です。

たった2分の簡単登録で今すぐ『ガリレオ(2007)』を無料視聴>>

2.FOD(無料会員版)で『ガリレオ(2007)』の動画を無料視聴する

FOD|フジテレビ系ドラマが見放題

FODに無料会員登録をすると、フジテレビドラマの見逃し配信を無料で視聴できます。

FOD(無料版)を利用する時の注意点
  • 放送終了から1週間しか視聴できない
  • 過去の話は視聴できない
  • 広告が表示される

こういった微妙な部分もありますが、放送終了から1週間以内の見逃し動画をお探しならFODの無料会員版が一番おすすめです。

マジックナイト
会員登録がちょっと面倒ですが、他にも無料視聴できる動画がたくさんあるのでTVerよりおすすめです♪

FODの無料配信期間が終わっていても、FODプレミアムなら無料体験で動画が視聴できます。

3.YouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuなどで『ガリレオ(2007)』の動画を無料視聴する

動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴すると以下の問題があります。

  • ウィルスやスパイウェア感染
  • 個人情報の漏洩やワンクリック詐欺
  • 違法アップロード動画をダウンロード視聴するのは違法
マジックナイト
このような危険があるので、当サイトではあなたのためにも詳細はご案内していません。

目次に戻る

ドラマ『ガリレオ(2007)』の見逃し動画配信サービス一覧

配信状況 月額料金(税抜) 無料期間
Paravi
1,017円
(税込み)
2週間
FOD
888円 2週間
U-NEXT
1,990円 31日間
Hulu
1,026円
(税込み)
14日間
ABEMA 872円 14日間
Amazon 500円 30日間
TELASA 562円 30日間
Netflix 1,200円 なし
TVer 無料
GYAO! 無料

ドラマ『ガリレオ(2007)』の動画はFODプレミアムでの視聴がおすすめです。

放送終了後にすぐ配信されるので、今日見逃した最新話もすぐに視聴できます。

目次に戻る

ドラマ『ガリレオ(2007)』1話から最終回のイントロあらすじネタバレまとめ

イントロダクション

福山雅治、10月スタートフジテレビ“月9”で、およそ4年半ぶりのドラマ主演!!
演じるのは、天才物理学者・湯川学、別名“探偵ガリレオ”!!
東野圭吾著・直木賞受賞作「容疑者Xの献身」の原点、「探偵ガリレオ」シリーズ待望のドラマ化!!

出展:「ガリレオ」公式

第1話「燃える!変人天才科学者」(2007年10月15日放送)のあらすじネタバレ

40歳独身の中原亜紀(篠原涼子)は、恋愛アプリを手がける会社のキャリアウーマン。デビューを目指す年下のミュージシャン・伸治、愛猫のちくわと暮らしている。しっかり者だが恋愛では相手に尽くしすぎてしまい、なかなか幸せをつかめないでいた亜紀は、伸治の前では本音を出せない。心を許せるのは、同い年で独身の女友達――ホレっぽくさまざまな男性にアプローチしているフラワーショップオーナーの大崎萠子(吉瀬美智子)と、バツイチで3人の男の子を女手ひとつで育てている坂田みどり(鈴木砂羽)だけ。亜紀たちは、何かにつけて女子会を開き、気兼ねなく愚痴を言い合っている。
モバイルコンテンツ部に所属する亜紀は、工藤美和(市川実和子)、立花沙織(平山あや)、前川亮介(吉沢亮)ら年下の部下とともに、アラフォー向けの恋愛アプリに取り組んでいる。この企画には、プレイボーイとして有名な社長の栗田純一(谷原章介)も期待を寄せていた。あるとき亜紀は、10年以上前に何本もの恋愛ドラマをヒットさせた脚本家・高山文夫(江口洋介)にゲームの監修を依頼しようと思いつく。高山の居場所を調べ、彼が入り浸っているカフェを訪れる亜紀。しかし高山は、企画書を見るなり「いい年して胸キュンもない」「40歳は女子とは言わない」と言って取り合わない。そんな高山の態度にカチンときた亜紀は「あなたこそ思春期丸出しの偏屈男だ」と言ってしまい・・・。

第2話「恋と人生の大逆転」(2007年10月22日放送)のあらすじネタバレ

亜紀(篠原涼子)は、脚本家の高山(江口洋介)にアラフォー向け恋愛アプリの監修を引き受けてもらうことに成功する。が、年下の恋人・伸治(斎藤工)に振られたショックからは立ち直れないでいた。萠子(吉瀬美智子)とみどり(鈴木砂羽)は、失恋の特効薬は新しい恋だと亜紀を励ますが・・・。
別の日、亜紀の会社『フルテージ』に高山が打ち合わせにやってくる。その席で高山は、独自の恋愛論を展開し、白馬に乗った王子様などいない、夢を見るのはいいがそれにつけ込んで儲けようとするビジネスが発生する、などと主張する。
萠子は、フラワーショップに客としてやってきた栗田(谷原章介)から食事に誘われる。栗田がフルテージの社長だと知らない萠子は、優良物件を引き当てた、と嬉しそうに亜紀に報告する。そのころフルテージ内では、栗田に関する怪しい噂が広まっており・・・。
一方、みどりは、進路相談で三男・陵(浦上晟周)が通う中学校を訪れる。そこでみどりは、陵の担任・沢田健太(千葉雄大)に出会う。沢田は、真面目そうでさわやかな印象の青年だった。
そんな中、亜紀は、社内プレゼン用に高山のコメントをもらいに行く。そこで亜紀は、注文しておいた品物を受け取ってきてほしい、と高山から頼まれる。仕方なく受け取りに行った亜紀は、その帰り道、編集者の池田優(平山浩行)と出会う。それぞれの新しい出会いの行方は!?

第3話「不器用すぎる私達」(2007年10月29日放送)のあらすじネタバレ

亜紀(篠原涼子)は、高山(江口洋介)の担当編集者でもある池田(平山浩行)から地元の秋祭りに誘われる。だが、そこで亜紀が見たのは、子連れの女性と仲良さそうに話す池田の姿だった。亜紀は、萠子(吉瀬美智子)とみどり(鈴木砂羽)に、池田は妻子持ちみたいだと報告するが・・・。
一方、みどりの家には、三男の陵(浦上晟周)の担任・沢田(千葉雄大)が家庭訪問にやってくることに。母子家庭だからという偏見を持たれたくないと考えたみどりは、長男・昂(平埜生成)、次男・碧(矢部昌暉)にも協力してもらって対応マニュアルを作成し、沢田を迎える。
萠子は、「フルテージ」の社長・栗田(谷原章介)との交際を続けていた。彼の前では、物分かりの良いオトナの女性を演じる萠子。ある日、栗田とデートしていた萠子は、元カノらしい若い女性と鉢合わせしてしまう。萠子は、若い元カノからおばさん扱いされるが、真っ向から彼女とやり合って撃退し、栗田を感心させる。
そんな折、亜紀の前に、元恋人の伸治(斎藤工)が現れる。伸治は、メジャーデビューをきっかけに亜紀を捨て、若い女性のもとへと行ってしまった男だ。亜紀は、話があるといってマンションまでやってきた伸治を無視して部屋に戻るが・・・。

第4話「壊死る(くさる)美しき天才 殺人者の危険な誘惑」(2007年11月5日放送)のあらすじネタバレ

ある豪邸の室内プールで若い女性の水死体が発見された。両親が旅行に出かけていた間に起きた出来事らしい。検死の結果、死因は心臓まひによるものと思われた。だが、何故か胸の皮膚の一部だけが壊死していた。そのことが気になって湯川(福山雅治)のもとを訪れた薫(柴咲コウ)は、何故皮膚が壊死したのか、と彼に尋ねた。しかし湯川は、「それは物理学の範疇じゃない」などと言って薫を追い返してしまう。
ある日、某大学で開かれた物理学会での講演を終えた湯川は、ひとりの学生に呼び止められる。講演の内容に感銘を受けた、というその学生の名前は、田上昇一(香取慎吾)。その大学の院生だった。田上の名前に覚えがあった湯川は、記憶をたぐり、ひとつの論文を思い出す。その論文の内容に興味を持っていた湯川は、田上に名刺を手渡すと、いつでも連絡してくれ、と言って彼と別れた。するとそこに、薫が現れる。水死した女性は、この大学の学生だったのだ。湯川の姿を見つけた薫は、再度彼に相談を持ちかけたが、全く取り合ってもらえない。そのとき、ふと掲示板を見た薫は、そこで“皮膚疾患の先端技術”という文字を見つける。皮膚が壊死した原因がわかるのではないかと思った薫がその研究室を訪ねてみると、そこにいたのは白衣姿の田上だった。薫から事件の話を聞いた田上は…。

第5話「絞殺る(しめる)火の玉の謎と完全なる密室殺人」(2007年11月12日放送)のあらすじネタバレ

湯川(福山雅治)は、貝塚北署の薫(柴咲コウ)から、管内のホテルで起きた密室殺人について意見を求められる。被害者は、東京近県でペンションを経営する矢島(岡本光太郎)という男。死亡推定時刻は、矢島がホテルにチェックインしてから1時間後の午後6時だった。実は、矢島が807号室にチェックインする少し前から、部屋の前の廊下で電気配線のチェックが行われていた。作業員によれば、3時間近くに及んだその修理中、807号室に入ったのは矢島だけだという。しかし、部屋にはふたり分のコーヒーの容器が残されており、一方の容器からは睡眠薬も検出されていた。このことから、犯人は矢島を眠らせた後、絞殺したものと思われた。だが、他にも不審な点があった。実は、ホテルの対面にあるビルで働く会社員が、矢島の部屋で火の玉が飛んだのを見たと証言したのだ。警察は、矢島がここ数カ月の間に、複数の生命保険に加入していることから、妻の貴子(水野美紀)に疑いの目を向けた。しかし貴子は、事件があったと思われる時刻、地元のスーパーで買い物をしている姿が目撃されていた。この事件に興味を抱いた湯川は、薫とともに貴子に会いに行く。しかし貴子は、犯人や火の玉にも心当たりはない、と答えるだけだった。あくる日、薫と弓削(品川祐)が捜査から戻ると、そこに矢島の娘・秋穂(大後寿々花)がやってきて、貴子が嘘をついている、と言い出す。

第6話「夢想る(ゆめみる)未来の恋と二人きりの長い夜」(2007年11月19日放送)のあらすじネタバレ

湯川(福山雅治)は、薫(柴咲コウ)から、彼女の幼なじみが起こした事件についての捜査協力を依頼される。事件が起きたのは森崎家の屋敷だった。2階の自室で寝ていた17歳の娘・礼美(堀北真希)のもとに坂木(新井浩文)という男が現れ、暴行を働こうとしたのだという。物音に気づいた礼美の母・由美子(手塚理美)は、娘の部屋に駆けつけ、坂木に向かって猟銃を発砲した。幸い礼美は無事だったが、坂木は傷を負ったまま現在も逃亡中だった。坂木は、薫とは小学校時代の同級生で、現在は占い師をしていた。坂木の店の名前は『モリサキレミの占いの館』。つい最近、薫は、偶然この店を訪れ、坂木と再会していた。捜査にあたった弓削(品川祐)は、坂木が客として自分の店にやってきた礼美のことを、ここひと月ほどストーキングしていた事実を薫に告げる。そんな折、薫の携帯電話に逃亡中の坂木から連絡が入る。そこで坂木は、自分を部屋に呼んだのは礼美の方だと薫に訴えた。坂木が占いに使っていた水瓶に、「会いに来て」という礼美からのメッセージが浮かんだというのだ。湯川の元を訪れた薫は、事件の経緯を説明した。しかし湯川は、ストーカーの妄想にしか思えない、と答えた。すると薫は、坂木が小学校時代に書いた作文を湯川に見せる。そこには、「僕の夢は、モリサキレミと結婚すること」と書かれており、文章の横には、礼美の部屋の飾り窓とそっくりな絵が添えられていた。

第7話「予知る(しる)美しき妻の愛した恐怖の殺人装置」(2007年11月26日放送)のあらすじネタバレ

湯川(福山雅治)と薫(柴咲コウ)は、栗林(渡辺いっけい)から、ある事件について相談を持ちかけられる。事件が起きたのはいまから半年前のこと。栗林の友人で、食品加工会社を経営する菅原(塚地武雅)は、静子(深田恭子)と結婚してすぐに、飲食店で知り合った冬美(桜井千寿)という女性と浮気をしていた。そんなある日、菅原のマンションに、大学時代の後輩・峰村(佐藤重幸)が遊びにきた。そのとき、菅原の携帯電話に冬美から電話が入る。冬美は、何故か向いのマンションの一室におり、結婚してくれないなら死ぬ、と菅原に告げると、菅原が窓越しに見ている目の前で、ロープで首を吊って自殺を図ったのだという。この一件が原因で、菅原は、静子から離婚を言い渡され、多額の慰謝料を取られていた。だが、この事件には不思議な点があった。実は菅原は、冬美が自殺する1週間前、同じ部屋で女性が首を吊るのを見た、というのだ。その日、菅原は、出張だと嘘をついて、同じマンションに住む友人の部屋でAVのDVDを見ていた。深夜2時ごろ、カーテンを閉めようとした菅原は、向かいのマンションの一室で、女性が首を吊るところを目撃したのだという。ふいに部屋の電気が消えたこともあって、その女性が誰だがわからなかったらしいが、菅原は、一緒にいた友人にもその話をしていたらしい。栗林は、菅原が冬美の自殺を予知していたと主張するが・・・。

第8話「霊視る(みえる)殺人事件を知らせた姉の幽霊!」(2007年12月3日放送)のあらすじネタバレ

湯川(福山雅治)は、薫(柴咲コウ)からの依頼で、料理研究家殺人事件の捜査に協力する。事件が起きたのは、管内の雑居ビルにある料理教室だった。被害者は、経営者のひとりでもある女性で、共同経営者が帰宅した後、教室で残業をしていたところを、侵入してきた男にメッタ刺しにされて死亡したのだ。犯人と思われる男は、不審な物音に気づいた警備員に発見され、逃亡しようとした際に窓から転落して死亡していた。両者の間には接点がなかった。だが、事件の1カ月ほど前、被害者が最寄りの警察にストーカー被害の相談に訪れていたことから、事件はストーカー殺人と見られていた。が、実は薫が湯川に相談したかったのは、事件そのものではなく、被害者の妹・千晶(釈由美子)の奇妙な証言についてだった。千晶は、姉がストーカーに悩まされていることを知って心配し、度々、姉の部屋に泊まりに行っていたのだという。事件のあった夜も、千晶は姉の部屋で帰りを待っていた。そのとき千晶は、窓の外から、姉が室内をのぞきこむようにしている姿を目撃したのだという。しかし、すでにそのとき、自宅から30キロも離れた料理教室でその姉は死んでいたのだ。薫から事件の詳細を聞いた湯川は、テレポーテーション——ごくわずかな時間、あるいは瞬間的に人や物が長距離を移動するという現象は世界中で報告されている、と言うと、この一件に強い興味を示す。

第9話「爆ぜる(はぜる)前編・悪魔が仕掛けた連続殺人」(2007年12月10日放送)のあらすじネタバレ

湯川(福山雅治)は、薫(柴咲コウ)から、帝都大学の卒業生が巻き込まれた事件の相談を受ける。文化祭で防犯に関する公開授業を行うために管内の中学校を訪れた薫と弓削(品川祐)は、生徒が展示した“ゾンビのデスマスク”という石こうの仮面を見つける。するとそこに、藤川伸江(泉晶子)という女性が現れ、この顔は失踪した自分の息子に間違いない、と言い出したのだ。仮面を制作した生徒によれば、展示した仮面は、自然公園の池で拾った金属製の仮面を型にして作ったものだという。自然公園を調査した薫たちは、池の底に沈んでいた男性の遺体を発見する。被害者は、帝都大学原子力工学科の卒業生で、医療機器メーカー勤務の藤川雄一(坂本真)。藤川の額には銃痕があった。湯川は、死体の顔型が池に浮かぶという現象に興味を抱き、薫とともに自然公園を訪れる。その池は、不法投棄が跡を絶たない場所だった。するとそこに、監察医の桜子(真矢みき)から連絡が入り、藤川が放射線被爆していたことが判明する。別の日、薫たちは、藤川が勤めていた会社を設立したのが、帝都大学原子力学科の元教授・木島征志郎(久米宏)であることを知る。そんな折、薫たちを訪ねてきた警視庁の草薙(北村一輝)は、1カ月半ほど前に龍仁湖で起きたボートの爆発事故の話を切り出す。そのときに発見された成人男性の肉片から、被害者が放射線被爆していたことがわかったというのだ。

第10話|最終回「爆ぜる(はぜる)後編・聖夜にKISSして!」(2007年12月17日放送)のあらすじネタバレ

湯川(福山雅治)は、かつての恩師・木島(久米宏)を訪ねた。草薙(北村一輝)からの連絡で、自然公園で発見された射殺体と、龍仁湖で起きた爆死事件の被害者がいずれも木島の会社の社員であることを知った湯川は、事件のことを切り出す。湯川は、どちらの事件の被害者も放射線被爆していたことから、中性子を100%反射する幻の合金の研究をいまでも続けているのではないか、と木島に問いかけた。それは軍事利用も可能な素材で、湯川は、木島が帝都大の教授だったころ、彼の下でその研究をしていたのだ。同じころ、湯川研究室を訪ねた薫(柴咲コウ)は、栗林(渡辺いっけい)から、湯川と木島の関係を教えられる。栗林は、木島が大学を解雇されたのはおそらく湯川の告発によるものだ、と告げると、これ以上湯川は木島に関わるべきではない、と薫に訴えた。その話にショックを受けた薫は、湯川からの電話にも出ようとはせず、弓削(品川祐)とともに木島の会社を洗い直す。その夜、薫の元に湯川がやってくる。電話に出ない理由を問われた薫は、湯川に迷惑をかけたことを反省した、と答え、その場から立ち去ろうとする。それに対して湯川は、これ以上薫には関わらない、としながらも、今回の事件の謎は自分の手で解明する、と宣言する。ところがその翌日、木島の秘書・京子(本上まなみ)が、ふたつの事件は自分の犯行だという遺書を残して自殺する。薫は、その死に疑問を抱くが・・・。

目次に戻る

ドラマ『ガリレオ(2007)』とは? 動画の基本情報まとめ

ドラマ名 ガリレオ(2007)
テレビ局 フジテレビ
放送年月 2007年10月15日〜2007年12月17日
放送スケジュール 毎週(月)21時〜21時54分(月9ドラマ)
再放送
主演 福山雅治
ヒロイン 柴咲コウ
スタッフ 脚本:福田靖、古家和尚、松本欧太郎
演出:西谷弘、成田岳、澤田鎌作、西坂瑞城
プロデュース:鈴木吉弘、牧野正、菊地裕幸
制作著作:フジテレビ
原作 東野圭吾『探偵ガリレオ』、『予知夢』
公式サイト ガリレオ(2007)
主題歌 KOH+「KISSして」

ドラマ『ガリレオ(2007)』のキャストまとめ

主人公:湯川学(福山雅治)

 

この投稿をInstagramで見る

 

福山雅治 Masaharu Fukuyama(@masaharu_fukuyama_official)がシェアした投稿

内海薫(柴咲コウ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

柴咲コウ (@ko_shibasaki)がシェアした投稿

草薙俊平(北村一輝)

 

この投稿をInstagramで見る

 

C L(@kitamura_ling)がシェアした投稿

弓削志郎(品川祐)

 

この投稿をInstagramで見る

 

品川祐(@shinashina0426)がシェアした投稿

栗林宏美(渡辺いっけい)

 

この投稿をInstagramで見る

 

遠山雄(@tooyamayuu)がシェアした投稿

その他の登場人物とキャスト

城ノ内桜子(真矢みき)、金森龍男(唐沢寿明)、神崎弥生(広末涼子)、田上昇一(香取慎吾)、森崎礼美(堀北真希)、菅原静子(深田恭子)、前田千晶(釈由美子)、木島征志郎(久米宏) ほか

目次に戻る

ドラマ『ガリレオ(2007)』視聴者の感想まとめ

目次に戻る

ドラマ『ガリレオ(2007)』1話から最終回の動画を無料で見る方法まとめ

この記事ではドラマ『ガリレオ(2007)』の見逃し動画を無料視聴する方法を解説しました。

まとめ
  • 『ガリレオ(2007)』全話の見逃し動画を無料で見るならFODプレミアムがおすすめ!
  • 放送後1週間以内ならFOD無料会員でも視聴可能

FODプレミアムの無料体験キャンペーンはいつ終わるかわかりません。

気になった方はキャンペーンが終わってしまって損する前に試してみてくださいね♪

\ 2週間無料お試し /

MEMO
本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況はFODプレミアムにてご確認ください。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人