【無料動画】朝ドラ『まれ』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【今日の最新話も視聴OK】

【無料】朝ドラ『まれ』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)

NHKの連続テレビ小説『まれ』の動画を無料で視聴する方法を解説します。

  • 今日の放送を見逃してしまった…
  • 時間があるので一気に見たい…
という方はぜひ最後までお読みください。

MEMO
NHKのドラマをインターネットで見るには990円かかりますが、当サイトのやり方なら無料で安全に視聴できます。

マジックナイト
ここだけの話、朝ドラ『まれ』の動画はU-NEXTのNHKオンデマンドで見放題です♪ その方法をサクッと解説していきます。

  • まずは31日間の無料お試し
  • NHKオンデマンドも最大1ヶ月無料

\ いつでも無料で解約OK /

朝ドラ『まれ』の見逃し動画を無料で視聴する方法

NHKの朝ドラ・大河が見放題

朝ドラ『まれ』の動画はU-NEXTの無料体験での視聴がおすすめです。

1.U-NEXTの「NHKオンデマンド」で『まれ』の動画を視聴する(おすすめ)

NHKオンデマンド-まるごと見放題パックの画像

ドラマ『まれ』の見逃し動画は、U-NEXTで「まるごと見放題パック」を契約すればお試し期間で見放題です。

まるごと見放題パックとは?
放送中や過去の大河ドラマ・朝ドラ・ドキュメンタリー番組など、貴重なNHK作品が約7,000本も見放題で楽しめるサービスです。
マジックナイト
朝ドラはTVerなどで見逃し配信されませんので、ネットで視聴するにはNHKオンデマンド(まるごと見放題パック)の契約が必要です。
まるごと見放題パックをお試しする手順
  1. このページからU-NEXTの31日間無料体験に申し込むと、通常600ポイントのところ特別に1,000ポイントもらえます(1ポイント=1円相当)
  2. NHKまるごと見放題パックは990円(税込)なので、もらった1,000ポイントで最大1ヶ月分お試しできます。
  3. お試し期間でNHK作品が見放題で楽しめます
※NHKオンデマンドをお試しできるのはU-NEXTだけです。
試してみて「イマイチかも…」と思ったら、トライアル期間中に解約すれば料金は一切かかりません。
ちなみに、翌月以降もU-NEXTを契約していれば毎月1,200円分のポイントがもらえるので「まるごと見放題パック」の料金はずっと相殺されます。
つまり、U-NEXTでまるごと見放題パックを契約すれば、朝ドラや大河ドラマが追加料金なしで「いつでも・どこでも」楽しめるということです。

\ まずは31日間の無料体験 /

いつでも無料で解約OK

30代女性
1日あたり約70円で朝ドラや大河ドラマが見放題なので3年以上継続しています。家事の合間にスマホやテレビで手軽に視聴できますし、雑誌やマンガまで読めるので暇つぶしの出費が減ってお得です。

たった2分の簡単登録で今cすぐ『まれ』を無料体験で視聴>>

2.YouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuなどで動画を無料視聴する

動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴すると以下の問題があります。

  • ウィルスやスパイウェア感染
  • 個人情報の漏洩やワンクリック詐欺
  • 違法アップロード動画をダウンロード視聴するのは違法
マジックナイト
このような危険があるので、当サイトではあなたのためにも詳細はご案内していません。

目次に戻る

朝ドラ『まれ』の見逃し動画配信サービス一覧

配信状況 月額料金(税抜) 無料期間
Paravi
1,017円
(税込み)
2週間
FOD
888円 2週間
U-NEXT
二重丸 1,990円 31日間
Hulu
1,026円
(税込み)
14日間
ABEMA 872円 14日間
Amazon 500円 30日間
TELASA 562円 30日間
Netflix 1,200円 なし
TVer 無料
GYAO! 無料

朝ドラ『まれ』の動画はU-NEXT(NHKオンデマンド)での視聴がおすすめです。

朝ドラは放送当日の正午から配信されるので、今日見逃した最新話もお昼を過ぎればすぐ視聴できます。

目次に戻る

朝ドラ『まれ』1話から最終回のイントロあらすじネタバレまとめ

イントロダクション

1994年夏。夢が嫌いな小学5年生の津村希(松本来夢)は、家族とともに夜逃げ同然で石川県・能登半島の小さな漁村に越してくる。一家は、偶然の出会いから塩田を営む夫婦の家に間借りすることになる。そして、夢ばかり語る父・徹(大泉洋)に代わって、母・藍子(常盤貴子)が希と弟の一徹(葉山奨之)を養うため、塩田で力仕事をこなしていた。

8年後。夢を追って能登を出たまま帰ってこない父を反面教師に、希(土屋太鳳)は、輪島市役所を就職先に選んでいた。だが、夢の大切さを気づかせてくれた同級生の紺谷圭太(山﨑賢人)や、世界的パティシエの祖母・幸枝(草笛光子)と接するうち、自分の夢だったパティシエへの思いを取り戻す。

「もう一度あのときの幸せな気持ちを人に与えたい」――。家族の反対を押し切り、夢の原点となったバースデーケーキを作っていたという、横浜のフランス菓子店に弟子入り志願をする希。しかし、オーナーパティシエの大悟(小日向文世)は修業を認めてくれない。やがて希は、大悟が提示するさまざまな試練を乗り越え、お菓子作りの才能を開花させていく。

そのころ、遠距離恋愛を続けていた希と圭太は結婚を決意する。互いの夢のため離れて暮らすふたりだが、横浜では、次第に希の作るケーキが売り上げを伸ばすようになり、大悟からパティシエとしての美的センスを磨けとフランスでの修業を言い渡される。そんな矢先、圭太のいる能登では、輪島塗を世界に広める大きなプロジェクトが動いていた。希は、圭太の夢を後押しするため、パティシエ業からいったん離れ、能登に戻ることを決める。

能登に戻った希は、塗師屋のおかみ修行に励む日々を送っていた。そこに、希たち行きつけの食堂のマスターから、引退するからこの店でケーキ店をやらないかと提案される。開業に必要な資金ぐりや塗師屋とケーキ店との仕事の両立を乗り越え、オープンにこぎつけたが、今度は妊娠が判明。希は元気な双子を産み、育児と仕事の両立をこなしていく。出産から7年後。希の子どもは小学生になっていた。店は、弟子にしてほしいと訪ねてくる人や、いつもの同級生、そしてかつての仲間が来訪する特別な場所になっていた。

2015年8月10日。この日は、希と徹、そして希の子どもたちの誕生日。村のみんなを集めて、未だ結婚式をしていなかった希と圭太の披露宴が行われることになった。希は、能登で家族のように接してきた一同を前に、自分の夢についてゆっくりと語り始めるのだった――。

出典:「まれ」公式

第1週「魔女姫バースデーケーキ」(2015年3月30日~4月4日放送)のあらすじネタバレ

津村希(松本来夢)は夢が嫌いな女の子。父・徹(大泉洋)が東京で事業に失敗し、母・藍子(常盤貴子)、弟・一徹(木村聖哉)とともに、夜逃げ同然に能登の小さな漁村に越してきた。一家は、偶然の出会いから塩田を営む桶作元治(田中泯)、文(田中裕子)夫婦の家に住まわせてもらうことになるが、村の住民たちは都会からやってきたわけあり家族に興味津々。この地で再び家族で幸せに暮らしたいと願う希は、能登になじもうと努力をするが…

第2週「告白シュークリーム」(2015年4月6日~4月11日放送)のあらすじネタバレ

高校3年生になった津村希(土屋太鳳)は、畑仕事や朝市での売り子、食堂でのアルバイトと、家計を支えるため多忙な毎日を過ごしていた。一方、父・徹(大泉洋)は、6年前に出稼ぎで能登を出たまま帰ってきていない。幼いころからの計画通り公務員を目指している希は、卒業を前に同級生との思い出を作るため、夏祭りでキリコを担ぐことを決める。そして、祭りを通して幼なじみの紺谷圭太(山﨑賢人)への思いを募らせていくが・・・

第3週「卒業ロールケーキ」(2015年4月13日~4月18日放送)のあらすじネタバレ

6年ぶりに家族のもとに帰ってきた父・徹(大泉洋)は、母・藍子(常盤貴子)に許してもらえず、同居人として扱われていた。祭で紺谷圭太(山﨑賢人)に夢の大切さを気づかされた希(土屋太鳳)は、公務員になるか、幼いころに抱いていた夢=パティシエを目指すか迷っていた。そんなときケーキコンテストが金沢で開催されることを知り、自分の力を試すために挑戦する。ところが結果は散々、審査員で来ていたパティシエに酷評されてしまう。

第4週「さよなら桜もち」(2015年4月23日~4月28日放送)のあらすじネタバレ

市役所に就職し、能登への移住者のサポートをすることになった希(土屋太鳳)。希望を胸に業務に当たるものの、自分勝手な移住者に振り回され、上司の博之(板尾創路)からは仕事に私情を交えるなと叱られてばかりの日々。一方桶作家では、元治(田中泯)と文(田中裕子)の息子・哲也(池内博之)が家族とともに東京から訪れ「塩田を潰しカフェをやりたい」と切り出す。親子のやり取りを目の当たりにした希たちは、ある決断をする。

第5週「情熱ミルフィーユ」(2015年4月27日〜5月2日放送)のあらすじネタバレ

市役所に勤めて半年、希(土屋太鳳)は輪島市への移住希望者向けの体験ツアーを企画する。参加者の1人で、輪島塗に興味を持つ安西(六角精児)に希は、塗師屋に弟子入りした圭太(山﨑賢人)を紹介する。ところが安西、実は経営コンサルタントで、圭太からの情報をもとに効率化を画策、輪島塗の職人の引き抜きを行っていたことがわかる。圭太はその責任を負い、祖父で塗師屋の紺谷弥太郎(中村敦夫)から破門を言い渡されてしまう。

第6週「母娘キャロットケーキ」(2015年5月4日〜5月9日放送)のあらすじネタバレ

希(土屋太鳳)の前に当然現れ、見たこともない華やかなケーキを作った女性は、藍子(常盤貴子)の母親で、希が初めて会う祖母・ロベール幸枝(草笛光子)だった。だが藍子は、幼い自分を捨ててフランスに渡り、徹との結婚式も直前ですっぽかした幸枝を今でも許せずにいた。希はふたりの仲を取り持つべく、幸枝のケーキを藍子に食べてもらおうとパーティーを企画。その助手として幸枝にプロの技を学ぶなかで、再びケーキ作りにのめり込んでいく。

第7週「横浜激辛プチガトー」(2015年5月11日〜5月16日放送)のあらすじネタバレ

パティシエという自分の夢に正直に生きることを決めた希(土屋太鳳)は、輪島市役所を退職。希の夢の原点となった父・徹(大泉洋)がかつてバースデーケーキを買ってきた店を修業先に絞り、横浜へと向かう。ところが、目指したお店で出されたケーキは思い出の味と異なり、自ら採用を断ってしまう。あてもなく横浜の洋菓子店でケーキの食べ歩きをする希がようやく求める味に出会ったのは、なぜか横浜中華街の中国料理店だった。

第8週「危機的クリスマスケーキ」(2015年5月18日〜5月23日放送)のあらすじネタバレ

フランス菓子店「マ・シェリ・シュ・シュ」に、1か月のお試しで採用になった希(土屋太鳳)。念願のケーキ作りに張り切るが、実際は接客や雑用の日々だ。そんななか、シェフパティシエ・大悟(小日向文世)が考えたのと同じレシピのクリスマスケーキが他店で販売されていることがわかり店は大騒ぎ。ケーキの販売を中止し店を閉じると言う大悟に希は、スタッフで考えたケーキの味に納得したら採用してほしいと申し出、大悟の逆鱗に触れてしまう…

第9週「再出発エンゲージケーキ」(2015年5月25日〜5月31日放送)のあらすじネタバレ

アニメーターを目指して東京にやってきたなつ(広瀬すず)。憧れの東洋動画の入社試験を受けるものの不合格となり、自らの行く先を見失ってしまう。雪次郎(山田裕貴)から、なつの様子を知らされた兄・咲太郎(岡田将生)は役者仲間のツテを頼り、東洋動画のアニメーター・仲(井浦新)に直接、不合格の理由を聞きに行く。すると仲は、試験に落ちたのは咲太郎のせいだと語るのだった。数日がたち、なつが亜矢美(山口智子)の店・風車にいると、咲太郎が警察に捕まったと信哉(工藤亜須加)が知らせにやって来る。

第10週「逆転一発パンケーキ」(2015年6月1日〜6月6日放送)のあらすじネタバレ

能登で覚悟を決め、再び「マ・シェリ・シュ・シュ」で雇ってもらうため、横浜に出てきた希(土屋太鳳)。ところが、店は信用金庫からの融資も打ち切られ、つぶれる寸前に。東京でホームページ制作会社に就職した徹(大泉洋)の発案でマスコミを使って店の宣伝をしようと考えていたところに、テレビの料理対決番組の話が浮上。賞金をもらうとともに知名度をあげ店を存続させようと考える希は、いやがる大悟(小日向文世)を説得し…

第11週「泥沼恋愛チョコレート」(2015年6月8日〜6月13日放送)のあらすじネタバレ

大悟(小日向文世)に認められ、ついに「マ・シェリ・シュ・シュ」でパティシエとして働くことになった希(土屋太鳳)。早朝から深夜まで、仕込みや下準備をしながらも自主練習に明け暮れる日々だ。バレンタインを目前にして、大悟は希にチョコレートのテンパリング(滑らかにする作業)の習熟を命じ、さらに「恋を知らない人間においしい菓子は作れない」とバレンタインまでに恋をするよう告げる。希は初めて恋について真剣に考える。

第12週「官能カスタードクリーム」(2015年6月15日〜6月20日放送)のあらすじネタバレ

大輔(柳楽優弥)にときめいてしまった希(土屋太鳳)。ところが、恋愛経験に乏しいためにそれが恋なのかわからない。一方、テレビ対決で有名になった「マ・シェリ・シュ・シュ」では、大悟(小日向文世)から、あるケーキの作成を任される。最初は喜んだ希だったが、レシピの難しさに対して、カスタードクリームすら満足に作れない自分の技術に愕然とする。悩む希の前に現れた大輔は、希を思わぬところに連れ出す。

第13週「運命カカオ64%」(2015年6月22日〜6月27日日放送)のあらすじネタバレ

能登での夏の成人式で、圭太(山﨑賢人)にもときめきを感じてしまった希(土屋太鳳)は、自分の気持ちに混乱しながらも横浜でケーキ作りの修業に打ち込んでいた。そんなある日、弥太郎(中村敦夫)と文(田中裕子)、圭太が、輪島塗の展示会のために横浜にやってくる。弥太郎の持参した輪島塗に触れた大悟(小日向文世)は突然、輪島塗とケーキのコラボをしたいと言い出し、希は圭太と組んで担当することになってしまう。

第14週「絶体絶命メッセージプレート」(2015年6月29日〜7月4日放送)のあらすじネタバレ

2006年春、希(土屋太鳳)は「マ・シェリ・シュ・シュ」の中堅パティシエとして、店でも頼りにされる存在になっていた。そんな折、スーシェフの陶子(柊子)がホテルでパティシエとして働くことになり、希は大悟(小日向文世)から新たなスーシェフに指名される。一方、徹(大泉洋)のインターネットビジネスも好調で起業間近。「成功して藍子(常盤貴子)と再会する」という目標が現実のものとなろうとしていた。

第15週「下克上駄菓子ケーキ」(2015年7月6日〜7月11日放送)のあらすじネタバレ

ある日「マ・シェリ・シュ・シュ」では、希(土屋太鳳)の作るケーキが店の売上1位を記録し、大悟(小日向文世)の腕が衰えたのではないかと周囲が心配する。そんななか、店を訪れたある男から、離婚寸前の妻との仲を取り持つためオリジナルケーキを作ってほしいとオーダーが入る。ところが、大悟はギックリ腰になり、代わりに希がオリジナルケーキを考えることになる。

第16週「絶縁コンビニスイーツ」(2015年7月13日〜7月18日放送)のあらすじネタバレ

希(土屋太鳳)の働く「マ・シェリ・シュ・シュ」は、人気のスイーツブログで悪口を書かれてしまう。ブログの主は“わんこ”と名乗り、「高いスイーツがうまいのは当たり前」と主張。安くておいしいスイーツのレシピを掲載することで、希たちのケーキを攻撃してくる。さらにエスカレートしたわんこは、どちらのスイーツをお客さんが選ぶか決着をつけようと挑発。日が替わり、希たちの前にブログの主“わんこ”が現れるが…

第17週「究極選択パリブレスト」(2015年7月20日〜7月25日放送)のあらすじネタバレ

パティシエとしての美的センスを磨けと、大悟(小日向文世)からフランスでの修業を言い渡された希(土屋太鳳)。一方、立ち上げた会社が軌道に乗ってきたかに見えていた父・徹(大泉洋)は、保証人が粉飾決算で逮捕され、たちまち窮地に追い込まれる。父の状況を知りフランス行きを迷う希だったが、周囲の後押しもありついにフランス行きを決意するが、思わぬトラブルが起きてしまい…。

第18週「親心ロールケーキ」(2015年7月27日〜8月1日放送)のあらすじネタバレ

パティシエからいったん離れ、能登に戻ることを決意した希(土屋太鳳)。ところが大悟(小日向文世)は、自分を納得させるオリジナルロールケーキを作ることができたら、店を辞めることを許可するという。大悟の提案を形だけの卒業試験だと思っていた希は、横浜で学んだ技術を用い、心をこめてロールケーキを作るものの、大悟に「まずい」と言われてしまう。何度作りなおしても結果は同じで、なかなか旅立つことができない。

第19週「潮時じゃがいもガレット」(2015年8月3日〜8月8日放送)のあらすじネタバレ

弥太郎(中村敦夫)から塗師屋の五代目を引き継ぐことになった圭太(山﨑賢人)は、改めて漆職人として精進する決意を固める。そんな弥太郎の姿を目にした元治(田中泯)も塩田の職人からの引退を決意、釜炊き小屋でケーキ店を始めないかと希(土屋太鳳)に伝える。希は、元治からの申し入れを断るが、能登に戻って以来、落ち込んでいた徹(大泉洋)はその話に乗り気になる。さらには一徹(葉山奨之)もある提案を持ち出し…

第20週「男たちのウィークエンド」(2015年8月10日〜8月15日放送)のあらすじネタバレ

朝市のまいもん食堂のマスターから突然、引退するから店でケーキ店をやらないかと提案された希(土屋太鳳)。即座に否定するものの、話を聞いた徹(大泉洋)は、ビジネスチャンスとしてすっかり乗り気に。一方、洋一郎(高畑裕太)は見合いに臨むが、一子(清水富美加)のことが忘れられず、見合いは破談に。ところが先方の母親が慎一郎(ガッツ石松)を見染め、親同士が見合いすることに。そんななか、徹の元に倒産させた会社の部下が尋ねてくる。

第21週「復活マルジョレーヌ」(2015年8月17日〜8月22日放送)のあらすじネタバレ

希(土屋太鳳)が店を開くために必要な膨大な参考資料をまとめ上げた徹(大泉洋)。徹の熱い思いに触れた希は、朝市食堂を改装し自分の店を開くことを決意する。開業に必要な資金や、塗師屋の女将としての仕事の両立の問題を乗り越え、オープンに向けて着々と計画を進める。そして秋。ついにケーキ店をオープンさせる希だが、最初は物めずらしさで訪れた客足が、2週間後にはぱったりと途絶えてしまい…

第22週「出産クッサンベイビー」(2015年8月24日〜8月29日放送)のあらすじネタバレ

ケーキ店を開店させてふた月。希(土屋太鳳)は店頭に並べるケーキを工夫してクリスマスを何とか乗り切ったが、売り上げはなかなか思うように伸びない。そんななか、みのり(門脇麦)が男児を出産。さらに希の妊娠もわかる。店を続けることができるのか悩む希だが、周囲の助けも借り出産直前まで店を続ける。出産は安産だったが育児と仕事の両立は難しく、希は壁にぶち当たってしまう。

第23週「いっぱい失敗タルトタタン」(2015年8月31日〜9月5日放送)のあらすじネタバレ

出産から7年後。塗師屋が手狭になり、希(土屋太鳳)と圭太(山﨑賢人)は小学生になった子どもたちを連れ、桶作家に引っ越してきた。一方で希の店はすっかり地元に定着しているが、ひとりで切り盛りをしているため、人手が足りない日々だ。そんななか希のケーキの味に感動した女性が、弟子にしてほしいと訪ねてくる。いったんは断る希だが、女性の熱意についに根負けしてしまい…

第24週「女たちのジレンマムース」(2015年9月7日〜9月12日放送)のあらすじネタバレ

「世界一のパティシエ」にいつなるのか、と子どもたちに問われた希(土屋太鳳)は、自らの実力を知るためテレビ局の「ママさんパティシエ洋菓子コンクール」に出ることを決意。当日、審査員として会場に現れたのは、かつての先輩・陶子(柊子)だった。一方、マキ(中川翔子)に結婚話が浮上するが、そのためには、足を踏み入れないと誓った東京に行かねばならず、二の足を踏んでいて…

第25週「秒読みコンクールケーキ」(2015年9月17日~9月22日放送)のあらすじネタバレ

希(土屋太鳳)の前に突然現れた大悟(小日向文世)。相変わらずの気ままな振る舞いで周囲を混乱させるが、大悟の残した言葉は希の心にざわめきを呼び起こした。同時に、大悟が勝手に決めてきた「世界パティシエコンクール 国内予選」への出場は大きな重圧となり、主婦である自分にどのようなケーキが作れるのか思い悩んでしまう。そんな矢先、大輔(柳楽優弥)が現れ、重要な情報を圭太(山﨑賢人)にもたらす…。

第26週|最終週「希空ウエディングケーキ」(2015年9月21日〜9月26日放送)のあらすじネタバレ

大悟(小日向文世)の勝手な計らいで、パティシエの日本代表を決めるコンクールに出場することになった希(土屋太鳳)。しかも大会直前、8年前に失踪した徹(大泉洋)が生きていたことがわかり、希の心は揺らぐ。そして大会当日。会場には希だけでなく圭太(山﨑賢人)や一徹(葉山奨之)も駆けつけた。コンクール会場で居並ぶ有力パティシエの中に、希はある人物を見つけて絶句する…。

目次に戻る

朝ドラ『まれ』とは? 動画の基本情報まとめ

ドラマ名 連続テレビ小説『まれ』
テレビ局 NHK
放送年月 2015年3月30日〜2015年9月26日
放送スケジュール 毎週月曜〜土曜 8:00〜8:15
再放送 現在はありません
主演 土屋太鳳
ヒロイン
スタッフ 脚本:篠﨑絵里子
演出:渡辺一貴、一木正恵、西村武五郎、川上剛、村橋直樹、保坂慶太
音楽:澤野弘之
語り:戸田恵子
原作
公式サイト 連続テレビ小説「まれ」
主題歌 「希空〜まれぞら〜」

朝ドラ『まれ』のキャストまとめ

主人公:津村希(土屋太鳳)

 

この投稿をInstagramで見る

 

土屋太鳳(@taotsuchiya_official)がシェアした投稿

土屋太鳳の出演作

Wの悲劇、砂の器、約束のステージ 〜時を駆けるふたりの歌〜、チア☆ダン、兄に愛されすぎて困ってます、IQ246〜華麗なる事件簿〜 など

津村徹(大泉洋)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Erwin(@erwin0426)がシェアした投稿

大泉洋の出演作

ハケンの品格2ノーサイド・ゲーム、あにいもうと、黒井戸殺し、LEADERS リーダーズ II、なつぞら、龍馬伝 など

津村藍子(常盤貴子)

 

この投稿をInstagramで見る

 

常盤貴子(@takakotokiwa_official)がシェアした投稿

常盤貴子の出演作

とんび愛していると言ってくれ、グッドワイフ、夕凪の街 桜の国 2018、松本清張 鬼畜、ビューティフル・スロー・ライフ、ビューティフルライフ など

紺谷圭太(山﨑賢人)

 

この投稿をInstagramで見る

 

山﨑賢人(@kentooyamazaki)がシェアした投稿

山﨑賢人の出演作

時効警察はじめました、今日から俺は!!グッド・ドクター、トドメの接吻、陸王、水球ヤンキース など

津村一徹(葉山奨之)

 

この投稿をInstagramで見る

 

葉山奨之(@shonohayama)がシェアした投稿

葉山奨之の出演作

未満警察 ミッドナイトランナーレンタルなんもしない人シャーロック、ストロベリーナイト・サーガ 、忘却のサチコ 、逃げるは恥だが役に立つ など

寺岡みのり(門脇麦)

 

この投稿をInstagramで見る

 

【ファンアカウント】門脇麦 mugi kadowaki(@mugi_kadowaki_fan)がシェアした投稿

の出演作

コタキ兄弟と四苦八苦、麒麟がくる、トドメの接吻、リバース、モンタージュ 三億円事件奇譚、お迎えデス。、探偵の探偵 など

その他の登場人物とキャスト

蔵本はる(鈴木砂羽)、蔵本浩一(篠井英介)、寺岡真人(塚地武雅)、角慎一郎(ガッツ石松)、紺谷博之(板尾創路)、寺岡久美(ふせえり)、小原マキ(中川翔子)、二木高志(渡辺大知)、池畑大輔(柳楽優弥)、池畑美南(中村ゆりか)、浅井和也(鈴木拓) ほか

目次に戻る

朝ドラ『まれ』視聴者の感想まとめ

目次に戻る

朝ドラ『まれ』1話から最終回の動画を無料で見る方法まとめ

この記事では朝ドラ『まれ』の見逃し動画を快適に視聴する方法を解説しました。

まとめ
  • 『まれ』全話の見逃し動画を見放題で楽しむならU-NEXTがおすすめ!
  • U-NEXTのお試し期間中でも『まれ』の動画が見放題

U-NEXTの無料体験キャンペーンはいつ終わるかわかりません。

気になった方はキャンペーンが終わってしまって損する前に試してみてくださいね♪

  • まずは31日間の無料お試し
  • NHKオンデマンドも最大1ヶ月無料

\ いつでも無料で解約OK /

MEMO
本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人