編集

初心者が動画編集スキルを独学で身に付ける方法とは?勉強法も徹底解説

初心者でも動画編集スキルを身に付ける方法はあるのかな?
動画編集を独学で学びたい

そんな方のお悩みを解決します。

趣味や副業で、動画編集を始めたいと考えている方も多いですよね。

動画編集を始めるにあたって、特別なスキルが必要なのではないかと考える方もいますが、そんなことはありません。

初心者の方でも、独学で学ぶことも可能です。

本記事では初心者の方を想定して、動画編集を始める為のステップや、独学で動画編集を学ぶ方法を解説していきます。

動画編集スキルは今後需要がある?

動画編集 需要
動画編集スキルは、これからも需要はあるのかな?

上記のような疑問を抱く方もいることでしょう。

確かに、YouTubeやTikTokが流行っていたり、動画視聴がより身近な存在になってきていますよね。

しかし、今後動画編集市場の動向はどうなるのでしょうか。

下記のデータは、動画広告市場規模の予測を表しています。

動画広告市場規模推計
2018年 1,843億円
2019年 2,592億円
2020年 3,289億円
2021年 3,888億円
2022年 4,470億円
2023年 5,065億円

(参考:「サイバーエージェント」)

このデータから、2020年まで拡大し続けてきた動画広告の市場が、これから先も成長し続ける事が分かります。

動画視聴サービスの広告や、企業が打ち出す広告によって、動画広告の需要がより一層高まっていきます。

つまり、これからの時代も動画編集に対する需要は高まっていく一方という事です。

一部では、「これから動画編集を始めるのは遅い」などの反対意見もありますが、動画編集市場はより大きくなる事が予想されます。

動画視聴サービスが一般化してきており、これからさらにサービスが拡大することでしょう。

動画編集に必要なスキルとは

動画編集 スキル

動画編集を始める際に、どんなスキルが求められるか気になりますよね。

人によって、動画編集を始める目的は異なってくるので目的別に解説していきます。

趣味として始める場合

趣味として始める場合、編集スキルや知識がなくても動画編集をすることができます。

必要なのは、パソコンと動画編集ソフトのみです。

最初は、動画編集ソフトの使い方に戸惑うかもしれませんが、直感的に操作できるソフトがほとんどなので、あまり心配はいりません。

仕事や副業として始める場合

仕事や副業として始める場合は、最低限の動画編集スキルを身に付けておきましょう。

カット編集やテロップ入れ、BGMの挿入など、基礎的な編集ができれば受注できる案件も存在します。

ある程度の技術が身についたら、募集されている仕事に応募してみましょう。学びながら仕事をしてみる、という姿勢が大切です。

最初の案件を取るまでが苦労するところなので、諦めずに営業をすることも重要になってきます。

より効率的に仕事につなげたい、という方はオンラインスクールを利用するのもおすすめです。

後半でおすすめのオンラインスクールについても解説しているので、参考にしてくださいね。

動画編集を始める為の3ステップ

動画編集 ステップ

これから動画編集を始めようという方は、まず何から準備すればいいか理解しておきましょう。

ゴールを明確にしておく事で、動画編集スキルの学習効率が上がります。

勉強するにしろ、仕事をするにしろ、やるべき事を把握している方が圧倒的に学習スピードが高いですよね。

動画編集にしても同じ事が言えます。

動画編集を始める為にやるべきことを3ステップに分けて解説していきます。

目標を設定する

まずは、動画編集スキルを身に付ける目標を設定しましょう。

あなたがどんな目的を持って動画編集を学ぶのかによって、学習の進め方が変わってきます。

  • 旅の動画を編集でオシャレにまとめたい
  • Vlogを撮って編集したい
  • YouTuberになりたい
  • 動画編集で稼ぎたい

上記は一例ですが、自分が目指すゴールを設定する事がポイントです。

目的さえはっきりしてしまえば、何を学べばいいのかが掴みやすくなります。

環境を整える

動画編集を始めるにあたって、特別なスキルは必要ありませんが、最低限の環境を整える必要があります。

用意するべき物は、パソコンと動画編集ソフトです。

最低限この2つさえあれば、動画編集を始める事ができます。

パソコンはできるだけスペックが高い物を用意した方が快適に作業ができますが、今持っているパソコンで試してみるのも1つの手段です。

動画編集ソフトも様々なソフトが存在しますが、中には無料のソフトもあります。

自分の予算や目的に合わせて、環境を整えていきましょう。

実際に動画編集を進めていくと足りないと感じるものも出てくる可能性もありますが、まずは最低限必要なものを揃えて、始めてみましょう。

スキルを身に付ける

動画編集の作業は、特殊なスキルを使った作業というよりはコツコツ取り組む作業が多いです。

動画編集ソフトに触れた事がない方は、イメージがしづらいかもしれませんが一度慣れてしまえば難しいことはありません。

動画編集のスキルを身に付ける為には、2〜3ヶ月必要と言われています。

2〜3ヶ月あれば、YouTubeの動画のような比較的簡単な編集作業は十分身に付ける事ができるので、まずは実際に手を動かしながら作業してみましょう。

また、趣味で動画編集をやりたい、という方はより短期間で動画編集の方法を身に付けることも可能です。

動画編集スキルを独学で身につける為の3つの勉強方法

動画編集 勉強

ここでは、動画編集スキルを実際に学ぶ方法を紹介します。

動画編集スクールに通わなくても、自宅に居ながら独学で動画編集スキルを身に付けることも可能です。

動画編集スクールに通うとなると、費用面や通う手間など、なかなかハードルが高いですよね。そんな悩みを抱える方でも、動画編集を学ぶことは可能です。

自宅で動画編集を学ぶ事ができるサービスも充実してきているので、ここで紹介していきます。

自分に合いそうだ、と感じるものがあったら、実際に学習の中に取り入れてみて下さいね。

本を読んで学習する

学習方法は、人によって合う合わないがありますが、テキスト派という方も、もちろんいますよね。

本で学習する際は、使用する動画編集ソフトに特化した専用のテキストでの学習がおすすめです。

動画編集ソフトによって、独自の操作性であったり機能が異なってくるので、ソフトの特徴を捉えたものを選ぶといいでしょう。

本を使っての学習の利点は、動画編集に関する書籍の数が多いという事です。本の数が多いので、自分が求めてる情報を見つけやすくなっています。

使用するソフトも各自異なったものを使用しますが、大抵のソフトに関する解説書が販売されています。

メジャーなPremiere ProやFinal Cut Proなどや、ユーザーが少ないニッチなソフトに関する本まで出ています。

これから使用するソフトの知識を深めたい場合は、本での学習が効果的です。

Youtubeで動画編集スキルをを身に付ける

動画を使って動画編集スキルを学びたいという方は、YouTubeのチュートリアル動画を参考にしましょう。

YouTube上には、初心者向けに作られた解説動画が多く投稿されています。

実際の編集画面を見ながら解説してくれているので、全くソフトを触った事がない方でも抵抗なく動画編集のスキルを学ぶ事が可能です。

動画で手順や作品例などを見る事ができるので、より実際の操作感を掴む事ができますよ。

上記のようなチュートリアルが無料で提供されていることに驚きです。

動画編集ソフトの比較動画などもあり、ソフト選びにも役立ちます。

お金をかけずに学習できるという点が、YouTubeで動画編集を学ぶ際の1番の利点ですね。

Webのサービスで学習する

講義形式で講師から動画編集スキルを学びたい、という方はオンラインの学習サイトを利用しましょう。

何から勉強すればいいか分からないという方には、特にオススメです。

多くのオンライン学習サイトが存在しますが、ここでは世界最大級の学習サイトである「Udemy」を紹介します。

udemy

Udemyの特徴として、下記のような点が挙げられます。

  • 買い切りの動画講義
  • 頻繁に開催されるセール
  • 世界最大級の運用実績
  • 口コミで評価を確認できる

Udemyを利用する際には、受講したい講義動画を買い切りで購入する必要があります。

有料にはなりますが、買い切りなのでお財布に優しい価格設定になっています。一度購入してしまえば、後から何度でも繰り返し受講する事が可能です。

苦手分野や理解が難しい箇所を繰り返し学ぶ事ができるので、専門的な知識を身に付けることができますよ。

さらに嬉しいのは、毎月セールが開催されているという点です。

毎月開催されるセールでは、最大95%offの大幅な値引きが適応されるので、ぜひこのセールを利用してお得に教材を手に入れましょう。

\買切りでお得!/

効率的に動画編集スキルを身につけたいならオンラインスクールを使おう

動画編集 オンラインスクール
効率的に動画編集スキルを身に付けたい

という方は、オンラインスクールを利用しましょう。

オンラインスクールでは、初心者向けに設定された講座や、案件紹介までサポートしてくれるところもあるので効率的にスキルを習得できます。

また、現役で活躍するクリエイターから直接指導を受ける事ができるのも、オンラインスクールを利用するメリットです。

独学で学習を進める上で、複雑な編集になればなるほど、自己解決が困難になってきます。

そんな時にプロの講師に直接質問できる環境は、とても助けになってくれますよ。

おすすめのオンラインスクールを3つ紹介します。

  • Movie Hacks
  • ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
  • レバレッジエディット

それぞれ、特徴を紹介していきます。

Movie Hacks

1つ目は、Moviehacksです。

インフルエンサーの迫祐樹さんが運営を手掛け、動画編集者の生ハム帝国さんが講師を務めています。

YouTubeの動画編集に特化した内容になっていて、初心者の方にもおすすめのオンラインスクールです。

Premiere Proを使用した基礎的な動画編集方法や、After Effectsを使った編集方法も学ぶ事ができるので、未経験の方でも高度な編集を身に付ける事ができます。

さらに、Movie Hacksでは動画編集の仕事に対する斡旋も行ってくれる点が、他と異なる特徴です。

動画編集を始めた後、なかなか仕事が取れないという方が大半の中で、仕事獲得の為のサポートを受けられるのはかなり嬉しいサービスですよね。

質問も無制限にする事ができる為、個人的な疑問もすぐに解決する事ができます。

価格は、買い切りで69.800円です。

\買切りでお得!/

Movie Hacksの評判・口コミは?メリットデメリットを徹底解説小学生のなりたい職業ランキングにもランクインされている「youtuber」 最近色んなYouTuberが増えていると同時に、動画の...

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーといえば、資格スクールとして有名ですよね。

そんなヒューマンアカデミーが運営する動画編集スクールが、ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座です。

最短3ヶ月で月額5,000円と、価格を抑えることもできます。

さらに、ヒューマンアカデミーを通してAdobeソフトを購入するとアカデミー価格で購入する事ができますよ。

ソフトの基礎的な使用方法や、動画の企画方法まで体系的に学ぶ事ができます。

現役の動画クリエイターから講義を受ける事ができるので、初心者でも必要な知識を学ぶ事ができます。

ヒューマンアカデミーの評判を徹底調査!料金やカリキュラムもご紹介 俳優・声優・エンジニア・セラピスト・メイクなど様々なスキルや資格を身につけることができる学校です。 ヒュー...

レバレッジエディット

レバレッジエディット

レバレッジエディットでは、基礎的な「YouTube編集コース」と発展的な「モーショングラフィックスコース」の2つのコースが用意されています。

編集ソフトの基本的な操作から、エフェクト等の編集方法も学ぶ事ができるので、レベルに合わせた内容を選択する事ができます。

価格は、59,800円で月払いも可能です。

コンテンツの質が高いので、実践的なスキル習得が見込めます。

動画編集に最適なソフトとは

動画編集 ソフト

動画編集を始める為には、動画編集ソフトが必要になります。

いざソフトを選ぼうとすると、ソフトがたくさんあって迷ってしましますよね。

動画編集ソフトには、無料版と有料版が存在するので、予算に合わせて選ぶこともできます。

予算の他に重要となってくるのが、パソコンのOSです。OSによっては対応していないソフトもあるので、事前に確認が必要です。

例えば、Final Cut ProはMac専用の編集ソフトになります。

それに対して、Adobe Premiere ProはWindowsとMacどちらのOSにも対応しています。

自身が使用しているOSで使用できるソフトを選ぶということも、ソフト選びでは重要になってきます。

自分の予算や、使っているOSなどの環境に合わせて編集ソフトを選びましょう。
【2020年最新版】プロ向けの人気動画編集ソフト11選動画編集ソフト次第で、動画のクオリティが大きく変化するのを知っていましたか。 編集スキルはもちろん、優れたソフトがあなたの動画を一段と...

まとめ

まとめ

これから動画編集を始めたい、という方に向けて動画編集スキルの身に付け方について解説しました。

動画編集は独学でも十分習得可能なスキルです。

独学で編集スキルを学び、場所や時間に関係なく仕事を受注することが可能なので、おすすめの副業です。

本記事を参考に、興味を持った方は動画編集を始めてみて下さいね。