Premiere Proにフォントを追加する方法を徹底解説

・Premiere Proにフォントを追加する方法を知りたい

・Premiere Proで使えるおすすめフォントサイトを知りたい

今回は上記のような悩み・疑問を抱えている方に向けて、Premiere Proでフォントを追加する方法をご紹介します。

Premiere Proで使えるフォントサイトもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

Premiere Proにフォントを追加する方法

【手順】

  1. Adobe Fontsから好きなフォントを追加する
  2. 「アクティベート」を選択
  3. エッセンシャルグラフィックスでフォントを変更する
  4. スケールや文字の色、境界線などを調整する

今回はAdobe CCユーザーが利用できる無料フォントサイト、「Adobe Fonts」を使った方法をご紹介します。

①Adobe Fontsから好きなフォントを追加する

【手順】

  1. Premiere Proのテキストツールで文字を書く
  2. エッセンシャルグラフィックスを開いてフォント選択を開く
  3. 「Adobe Fontsの追加」を選択する
  4. Adobe Fontsから好きなフォントをダウンロードする

Premiere Proを開き、テキストツールで好きな文字を入力します。このときに文字サイズや色、位置などがバラバラになっていると思いますが、後ほど変更するため調整する必要はありません。

文字を入力したら、Premiere Proのメニューにある「エッセンシャルグラフィックス」を選択して、テキストを変更するタブを開きます。

そして「Adobe Fontsの追加」を選択してから外部サイト「Adobe Fonts」に進んでください。

②Adobe Fontsで好きなフォントを選択してアクティベートする

Adobe Fontsは日本語だけではなく、世界各国の言語に対応したフォントをダウンロードできます。

ご自身の好きなフォントがあれば、「ファミリーを表示」から「1個のフォントをアクティベート」をONにします。

上記画像のようにフォントのアクティベートがONになっていれば、Premiere Proと連携できていることになります。

③エッセンシャルグラフィックスでフォントを変更する

エッセンシャルグラフィックスのフォントを開くと、「Adobe Fonts」で追加したフォントが反映されているはずです。

入力した文字を選択しながら「Adobe Fonts」を適用させると、好きなフォントに変更できます。

「Adobe Fonts」はいくつものフォントを追加できるため、実際に編集をしながら自分好みのものを探してみてください。

④スケールや文字の色、境界線などを調整する

エッセンシャルグラフィックスを使ってテキストの体裁を整えましょう。

【エッセンシャルグラフィックスでできること】

・フォントの変更

・文字サイズの調整

・文字の位置や回転の調整

・不透明度の調整

・文字の色や背景色、境界線の変更

このなかでも重要なのが「文字の色」です。

たとえば動画・画像の色が白や黄色などの場合、文字を白や黄色にすると同化するので見づらくなってしまいます。

背景が白や黄色などの明るい色なら、文字は黒や青などの暗い色がおすすめです。どうしても文字の色を白色にしたいなら、境界線や背景を使って明暗を作ってみましょう。

Premiere Proのおすすめフォントサイト3選

【Premiere Proのおすすめフォントサイト】

・dafont.com

・1001 free fonts

・Adobe Fonts

フォントは文字だけではなく動画の雰囲気まで左右する重要な役割を担っています。

たとえばドキュメンタリー動画ならシンプルで読みやすいフォントがおすすめ。一方でドッキリのようなバラエティ系の動画なら、POPなフォントが適しています。

いくらこだわった動画でも、フォント選びを失敗すると一気にクオリティが下がってしまいます。

動画制作の幅を広げるなら、たくさんのフォントを選べるサイトがおすすめです。

項目 dafont.com 1001 free fonts Adobe Fonts
フォントの種類 10,000種類以上 20,000種類上 15,000種類以上
利便性
商用利用 一部可能 一部可能 すべて可能
ダウンロード 可能 可能 不可

それぞれの特徴について詳しく解説します。

①dafont.com

【dafont.comの特徴】

・海外の老舗フリーフォントサイト

・英語表記だが使いやすい

実際に文字を入力してリアルタイムでフォントを確認できる

フォントをダウンロードする前に仕上がりイメージを確認できるのは嬉しいポイント。動画制作のイメージも湧きやすいので、作業効率が格段にアップします。

②1001 free fonts

【1001 free fonts】

・フォントの種類が豊富

・任意のカラーコードを指定してフォントを確認できる

・外国語のフォントが多い

筆記体や英語などのおしゃれなフォントを求めている方におすすめです。

③Adobe Fonts

Adobe Fonts
Adobe Fonts
Adobe FontsAdobe Fonts partners with the world’s leading type foundries to bring thousands of beautiful fonts to designers every day. No need to worry about licensing, and...

【Adobe Fontsの特徴】

・Adobe CCの加入者限定のサービス

・15,000種類以上のフォントがすべて商用利用可能

・ダウンロードする必要がなくPremiere Proとの連携も便利

Adobeユーザーなら絶対に知っておきたいフォントサイトです。商用利用可能なのでYouTubeに公開して収益化を図ることも可能。多くのYouTuberが利用しています。

まとめ

今回はPremiere Proにフォントを追加する方法とおすすめフォントサイトをご紹介しました。

【おさらい】

・Adobe FontsならAdobe CCユーザーが利用できる

・商用利用可能なフォントならYouTubeに投稿して収益化もできる

フォントは作品の雰囲気を決める重要な要素なので、いくつもの種類を試しながら自分好みのものを見つけてみてください。

またクラウドソーシングサイトでは「動画編集」の案件も掲載されているので、スキマ時間に稼ぎたいと思っている方はぜひ試してみてください。
あわせて読みたい
副業におすすめのクラウドソーシングサイト8選!おすすめの職業・仕事も解説
副業におすすめのクラウドソーシングサイト8選!おすすめの職業・仕事も解説副業を始めようと検討している方の中には、クラウドソーシングサイトを利用しようかどうか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。本記事では、クラウドソーシングサ...

最後に動画編集を本気で覚えていきたいと感じている方は、動画編集スクールを使って学んでいく方法も1つあります。

あわせて読みたい
おすすめ動画編集スクール12選!初心者向けや無料の学校も紹介
おすすめ動画編集スクール12選!初心者向けや無料の学校も紹介ITやネットなどの発達のおかげで、以前よりも動画を自由に投稿できるようになりました。そして動画の作成や編集を仕事にする人も増えています。特に有名な存在がYouTube...
是非こちらの記事も検討してみて下さいね。
よかったらシェアしてね!