【第6話】ドラマ『知らなくていいコト』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【不倫を暴くはずの私がまさかの不倫…!?】

【無料】ドラマ『知らなくていいコト』の見逃し動画を無料でフル視聴する2つの方法【1話から全話(最終回)】

この記事ではドラマ『知らなくていいコト』第6話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第6話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『知らなくていいコト』の無料動画を視聴する

『知らなくていいコト』第6話「不倫を暴くはずの私がまさかの不倫…!?」のあらすじ(2月12日放送)

特別ゲスト:三倉茉奈、佐津川愛美、田村健太郎

自分が杏南(秋吉久美子)の娘だと乃十阿(小林薫)に告げたケイト(吉高由里子)。
しかし乃十阿は突然ホースの水をケイトに向ける。
心配して駆け付けた尾高(柄本佑)は、乃十阿がなぜ事件を起こしたのか”本当のこと”が知りたいというケイトの言葉を聞き、当時乃十阿の担当をしていた弁護士・高村(平田満)の元にケイトを連れて行く。

そんな中、次週の記事のネタを探すケイトは実力は人気棋士・桜庭洋介(田村健太郎)の妻・和美(三倉茉奈)から、女優の吉澤文香(佐津川愛美)と夫が不倫していると直々のタレコミを受ける。

『知らなくていいコト』第6話「不倫を暴くはずの私がまさかの不倫…!?」のネタバレ(2月12日放送)

『知らなくていいコト』第6話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『知らなくていいコト』第6話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『知らなくていいコト』の無料動画をお楽しみください。

[jin-fusen1-even text=”各話の動画リンク”]

◎【全話】『知らなくていいコト』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第5話】『知らなくていいコト』のあらすじネタバレ感想

→【第7話】『知らなくていいコト』のあらすじネタバレ感想

よかったらシェアしてね!