カメラ・機材

スマホのマイクを高音質にするおすすめの外部マイク3選!用途別に徹底解説

  • スマホのマイクってあんまり音質良くないから嫌だ
  • 在宅勤務でオンライン会議をするけど、PCにカメラなくてスマホでやるから、会議用に音質の良いマイクないかな?
  • YouTubeの動画に使うために音声だけスマホで録音したいけど、ノイズが入らないようにしたい
  • オンラインで就活することになったけど、マイクの音質悪かったら印象良くないよな…

こんな悩みを抱えたことはありませんか?

最近のスマホのマイクはそこそこ音質が良いですが、それでもノイズがかかったりして会議には不向きの場合があります。

オンライン会議の時、鼻息をスマホのマイクが拾うからうまく聞こえないって指摘されたな…

実はスマホ専用の外部マイクがあり、つけるとノイズがなくなりオンライン会議や友人との会話で困ることがなくなります。

今回は、スマホのマイクを高音質にするおすすめの外部マイクを用途別に解説していきます。

スマホのマイクの性能

そもそもスマホのマイクってどのぐらいの性能なんだろう?

スマホのマイクを機種別でご紹介していきます。

iPhone

iPhoneは比較的スマホの中でもマイクの性能は高いです。

特にiPhone本体の「ボイスレコーダー」は下手なマイクで録音するより綺麗だと作詞作曲家のけーぽよさんもツイートされていました。

プロも下手に買うよりiPhoneの方が良いってアドバイスしてくれているなら、買う必要はないのか

歌や音声収録する際は安いマイクよりiPhoneに内蔵されているボイスレコーダーの方が良いですが、会議や話し声は別です。

実際に「ぴろりちゃんねる」さんのiPhoneのマイクと外部マイクの音質比較動画があるので、是非参考にしてみて下さい。

確かにこの動画見ると、iPhoneのマイクもいいけどやっぱり外部マイクの方がすっきり聞こえる…

やはり、会議などではすっきりとした声に越したことはないので、外部マイクを買うことをおすすめします。

Android

Androidのマイクは、機種によって異なるため一概に良し悪しを付けることができません。

ただ、やはりAndroidのマイクは録音などには向いていないという意見が多いです。

やはりスマホでは機種関係なく、会議や配信などに使用するマイクではないことがわかります。

スマホのマイクの設定方法

iPhoneとかAndroidには必ずマイクついているはずなんだけど、アプリでマイクが使用できない

マイクが使えない場合、アプリの権限に問題があります。設定方法を機種別でご紹介していきます。

iPhoneの場合

iPhoneの場合は以下の手順になります。

  1. 設定のアプリをタップ
  2. 下にスクロールしてマイクの権限を変更したいアプリをクリック
  3. マイクをタップして〇が右側に来れば完了。
〇が右側ってどういうこと?

マイクの部分がこのように〇が右側に来ていれば、使用できることになっています。

 

Androidの場合

Androidの場合は以下の手順になります。

  1. 設定を開く
  2. アプリをタップ
  3. マイクを使いたいアプリをタップ
  4. アプリ設定の権限からマイクを押し、許可を選択

機種によって若干画面が異なりますが、基本的にはこの操作でマイクが許可になり使用することができます。

やっぱりマイクの権限変えて使用してみたけど、音質悪いわ…でも外部マイクわざわざ買う必要あるかな?

スマホのマイクを外部にするメリット・デメリットを解説していきます。

スマホのマイクを外部にするメリット

スマホの内臓マイクではなく、外部マイクにするメリットは「音質が良くなる」ことです。

やはり会議・配信・友人とのオンライン飲み会の際には音質が良いことに越したことはありません。

また、最近ではオンライン合コンなどもあります。その際に音声はかなり重要です。

確かにオンラインで話している時に、鼻息が聞こえたり音質悪かったら印象最悪かも…

外部マイクさえあれば、どんな用途でも対応することができます。

スマホのマイクを外部にするデメリット

スマホの内臓マイクではなく外部マイクにするデメリットは「料金が高い」ことです。

外部マイクはピンキリで安ければ100均にもあります。ですが、スマホより高音質のマイクであれば、ある程度高いものを購入する必要があります。

また、用途によってマイクの種類を変える必要があります。

外部マイクってどんな物があるの?

マイクの種類について、詳しくご説明いたします。

スマホのマイクの3つの種類

マイクの種類は大きく3つあります。

無指向性

1つ目にご紹介する種類は無指向性です。

こちらは360°全ての音を拾うマイクになります。

こちらは周りの音を全て拾ってしますので、外や人がいる部屋での会議や配信などにはあまり向いていません。

単一指向性

2つ目にご紹介する種類は「単一指向性」です。

こちらは特定の方向の音をとらえることができるという特徴があり、カラオケなどのマイクなどは単一指向性になります。

確かにカラオケのマイクで無指向性だと、音源も入るに周りの声も入ってうまく歌えないね

配信や会議などで使用するマイクは基本的に単一指向性がおすすめです。

双指向性

3つ目にご紹介する種類は「双指向性」です。

双指向性ってことは両サイドで聞こえることができるマイクか…どんな形なんだ?

お笑い芸人のコンビが漫才やるときのマイクが双指向性になります。

もし漫才のマイクが単一指向性だと、2人ともマイクに近づかないと声がマイクに届きません。

確かに漫才でカラオケのマイクを使っていたら、お互いくっついて話さないといけないから大変

逆に無指向性だと観客の笑い声もマイクに入るため、漫才の内容が聞こえません。

両サイドの音をしっかり拾い、前にいる観客の笑い声などは拾わない双指向性が一番最適になります。

こちらの種類はYouTubeなどのライブ配信などには使用されている方がいますが、日常で使用することはあまりありません。

じゃあ、会議や配信などにはどんなマイクを使用すればいいの?

おすすめのスマホ外部マイクをご紹介していきます。

スマホに使えるおすすめのマイク3選

今回ご紹介するマイクはこちらの5つです。

IK Multimedia/iRig Mic Cast HD

1つ目にご紹介する外部マイクは「IK Multimedia/iRig Mic Cast HD」です。

特徴は下記の通り。

  • どのアングルでも音声をクリアに拾うことができる双指向性
  • 本体が25gと軽量小型かつ電池不要なため、どこでも使用することができる
  • YouTubeの配信・skypeなどでも使用することができる
  • ほぼすべてのオーディオ・アプリ・ビデオで動画することが確認されている
  • リアルタイム・モニター対応アプリならヘッドフォン・アウトで録音中の音を確認可能

出張先でも使用することができ、且ついつでもクリアな音質で話すことができます。

また、iPhone・Android両方で使用することができます。

こんなに高性能なら、結構高そう…

料金は税込み15,400円となっています。

G-1 PROコンデンサーマイクロフォン

2つ目にご紹介する外部マイクは「G-1 PROコンデンサーマイクロフォン」です。

特徴はこちらになります。

  • zoomなどを使用している際に、対面で画面見ながら分かり易く、高音質でコミュニケーションをとることができる
  • 料金が2,100円と学生でもすぐに購入することができる
  • YouTubeやInstagramでも使用することができる
  • 専用のケースがついているため、持ち運びも簡単

こちらは服などにつけて使用するピンマイクで、全指向性となっています。

なので、外では使用することはできませんが、部屋でのオンライン会議や配信などには使用することができます。

就活のためだけに購入しようとしていたから、2,100円は助かる

普段はあまり使用する機会がない方は、是非購入されてみてはいかがでしょうか。

RINGO

3つ目にご紹介する外部マイクは株式会社RINGOが提供しているコンデンサーマイクになります。

特徴はこちら。

  • iPhone・Android・PC・タブレットで使用することが可能
  • YouTubeなどの生放送やSkypeなどのインターネット通話も対応
  • 楽器などの録音に最適

こちらのマイクは全指向性なマイクで、三脚スタンドもついているので置くだけで話すことができます。

でもオンライン会議の時にスタンドマイクが見えるのは嫌だな

こちらのマイクは全指向性で音を広範囲で拾ってくれるため、画面外に置いてあってもクリアな音質を出すことができます。

また、ポップフィルターもついているので鼻息などを拾うこともありません。

料金は3,999円です。

ほんとは買いたいんだけど、どうしても今お金がなくて…外部マイクなくても高音質にすることはできない?

スマホのマイクだけでも、高音質にすることができるので、方法をご紹介していきます。

スマホのマイクでも高音質にする方法

結論から言いますと、会議などのリアルタイムで話す場合はマイク自体を変えないと高音質にすることはできません。

しかし、YouTubeなどの副音声として録音したものを使用する場合は、わざわざ外部マイクを買わなくても高音質にすることができます。

その方法は、「音声編集ソフトを用いてノイズ除去すること」です。

いや音声編集ソフトなんて使用したことないし、何が良いのかもさっぱりわからない

初心者でも簡単に使用することができる、おすすめの音声加工ソフトを3つご紹介していきます。

スマホのマイクでも高音質にする音声加工ソフト3選

スマホのマイクでも高音質にするおすすめの音声加工ソフトはこちらの3つです。

ソフト名 対応OS 料金
Adobe Audition Mac・windows 有料(無料体験版あり)
Audacity Mac・windows・LInux 無料
WavePad Windows・mac・iPad・Android 有料(無料版あり)

詳しく解説していきます。

Adobe Audition

1つ目にご紹介する音声編集ソフトは、Adobe社が提供している「Adobe Audition」です。

Adobe社と言えば、Premiere proなどの動画編集系やPhotoshopなどのデザイン系ソフトが有名ですが、音声編集ソフトもあります。

Premiere proに簡単に連携することもでき、初心者の方も簡単にノイズ除去やクリアな音質を作ることができます。

また、慣れてくれば音声編集だけでなく、本格的な楽曲アレンジもすることできます。

詳しい性能・料金・初心者でも使いやすい理由については、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

Adobe Auditionでできることは?【価格・無料の使い方を解説】 このような悩みを抱えたことはありませんか? 実は、Adobe Auditionを使えば、誰でも簡単に声の加工やノイ...

Audacity

2つ目にご紹介する音声編集ソフトは「Audacity」です。

こちらのソフトはフリーソフトなので無料で使用することができ、且つ機能がとても充実しています。

ただ、機能が多すぎて初心者の方には難しいので、元々音声編集をしたことがある方にはおすすめです。

WavePad

3つ目にご紹介するソフトは「WavePad」です。

こちらの音声ソフトは株式会社NCHソフトウェアが提供しているソフトになります。

無料で音声編集することができますが、教材やYouTubeの解説動画があまりないので初心者の方には難しいです。

こちらのソフトも元々音声編集ソフトを使用したことがある方におすすめです。

まとめ

今回は、スマホのマイクを高音質にするおすすめの外部マイク3選やスマホのマイクだけでも高音質にする音声編集ソフトをご紹介しました。

  • iPhone・Androidの内臓マイクよりも、外部マイクの方が音がクリアに聞こえる
  • 外部マイクのメリットは音質が良くなること、デメリットは費用が発生すること。
  • 外部マイクの種類は「全指向性」「単一指向性」「双指向性」の3つがあり、用途によって使い分ける必要がある
  • スマホのマイクでも高音質にする方法は、音声編集ソフトを使用すること。
  • おすすめの音声編集ソフトは「Adobe Audition」「Audacity」「WavePad」の3つ

是非オンライン面接や会議、YouTubeなどの配信などには外部マイクを使ってみて下さい。