第5話『トップナイフ ─天才脳外科医の条件─』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【天才の激突!勝負のオペの行方】

【無料】ドラマ『トップナイフ』の見逃し動画を無料でフル視聴する2つの方法【1話から全話(最終回)】─天才脳外科医の条件─

この記事ではドラマ『トップナイフ』第5話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第5話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『トップナイフ』の無料動画を視聴する

『トップナイフ ─天才脳外科医の条件─』第5話「天才の激突!勝負のオペの行方」のあらすじ(2月8日放送)

かつて自分が失敗した母親のオペを黒岩(椎名桔平)が再手術し、実力の差を目の当たりにした西群(永山絢斗)と、来島(古川雄大)への恋に心を乱されて勉強に集中できない幸子(広瀬アリス)。
深山(天海祐希)は自分の”才能”に自信をなくした若手ドクター2人を気にかけるが…。

そんな中、テレビでも活躍する天才ピアニスト景浦祐樹(柿澤勇人)が耳が聴こえにくいと病院に訪れる。
巨大な聴神経腫瘍が見つかるが、命よりも聴神経と顔面神経の温存を希望。
黒岩でも難しいオペが予想される中、なぜか今出川(三浦友和)は西群を執刀医に指名する。

『トップナイフ ─天才脳外科医の条件─』第5話「天才の激突!勝負のオペの行方」のネタバレ感想(2月8日放送)

『トップナイフ ─天才脳外科医の条件─』第5話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『トップナイフ』第5話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『トップナイフ』の無料動画をお楽しみください。

◎【全話】『トップナイフ』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第4話】『トップナイフ』のあらすじネタバレ感想

→【第6話】『トップナイフ』のあらすじネタバレ感想

よかったらシェアしてね!