動画編集ソフト

Vegas Proを無料で30日間お試し!他におすすめのソフトは?

  • Vegas Proを無料で使う方法は?
  • Vegas Proのメリットとデメリットは?
  • Vegas Pro以外の動画編集ソフトも知りたい

こんな疑問に答えます。

本記事では、動画編集ソフトの1つである「Vegas Proのメリットやデメリット、無料で使う方法」について解説していきます。

この記事を読むことで、あなたの疑問を解決することができますよ。

Vegas Proとは

Vegas ProとはSony Creative Softwareが開発・販売していた、プロフェッショナル向けの動画編集ソフトです。

世界中の放送局やスタジオに使われているほどの、高機能な動画編集ができます。

現在ではMAGIX社が取り扱い、日本国内ではソースネクストが販売・サポートを行っています。

日本国内の会社が販売・サポートを行っているので迅速・丁寧なサポートが受けられます

Vegas Proは他のプロ向け動画編集ソフトに比べて、非常に軽快な動作が特徴です。

特に初心者の方も実際に作業を進めながら、使い方を覚えられるソフトです。

Vegas Proを無料で利用するには?

Vegas Proには30日間の、無料体験期間が用意されています。

30日間と長い無料体験期間なので、1本の動画を編集して使い心地を試すには充分な期間です。

Vegas Proのお試し期間は30日間

Vegas Proのお試し期間は、30日間と長期間の利用ができます。

体験版をダウンロードをしたあと、MAGIXにユーザー登録をすることで、アクティベーションコードが届きます。

Vegas Proの体験版にアクティベーションコードを入力することで30日間無料で体験することができます

30日間の無料体験期間が終了したら、通常のライセンスを購入するか、アンインストールが選べます。

無料体験期間が終了したら、自動的に有料版へ移行しないので、安心して体験版の利用ができます。

Vegas Proは体験版は機能に制限なし

Vegas Proの無料体験版は、機能に関して何ら制限はなく、有料版と同じ機能が使えます。

有料版と同じ機能が使えることで、Vegas Proの高機能な動画編集を試すことができるのが特徴です。

30日間ある無料期間の間にVegas Proのメリット・デメリットを把握して購入への判断が確実にできるでしょう

Vegas Proは初心者でも動画編集を進めながら、使い方を覚えられるソフトです。

30日間ある無料体験期間の間に、ほぼ編集作業が行えるようになるでしょう。

Vegas Proのメリットとデメリット

次にVegas Proの気になるメリットと、デメリットをご紹介致します。

Vegas Proのメリット

Vegas Proの最大のメリットは、マウスで直観的に編集できる2つの点です。

  • マウスで作業ができる
  • 直観的な操作で動画編集ができる

Vegas Proはマウスで操作がしやすい

動画編集にはソフト以外にも、周辺機器のミキサーや映像スイッチャーが必要になります。

動画編集用の周辺機器がなくても、編集作業ができますが、非常に効率が悪くなります。

動画編集の仕事をする方以外、ミキサーや映像スイッチャーは必要ありません。

Vegas Proであれば普段お使いのマウスで編集作業を進めることができます

Vegas Proは直観的な作業ができる

直観的に編集できる点も、Vegas Proの大きな魅力になっています。

どんなに高機能な動画編集ソフトでも、使いこなすのが難しければ、編集作業自体に滞りができます。

また短時間の動画編集に置いても、膨大な編集作業が必要になります。

Vegas Proは直観的な作業ができるので動画編集の初心者の方でもすぐに編集作業を覚えられることでしょう

特に初心者の方は、編集作業をするなかで使い方を覚えられます。

Vegas Proの気になるデメリット

Vegas Proの気になるデメリットは、主に4つあります。

  • Vegas Proを使っているユーザーが少ないこと
  • 作業中にフリーズを起こすことが多い
  • 拡張性が低いこと
  • Windows版しかリリースされていない

Vegas Proはユーザーが少ない

Vegas Proを使っているユーザーが少ないので、インターネット上の情報が限られてしまいます。

作業中に分からないことを、インターネットで検索しても解決できません。

ソースネクストのサポートに問い合わせをしても、返答があるまで数日掛かります。

Vegas Proは直観的な使い方ができる反面より高度な編集作業をするときやトラブルが起きたときに鬱陶しさを感じるでしょう

Vegas Proには阿部信之氏の著書、「Vegas Pro ビデオ編集入門」がAmazonのKindleで販売されていますので、併せて購入した方が、後々スムーズに編集作業が行えます。

Vegas proはフリーズが多い

Vegas Proは作業中に、しばしばフリーズを起こします。

編集作業を1時間続けていると1回はフリーズすると言われるほどです

「自動バックアップ」で強制終了からバックアップの復元で作業を続けられますが、鬱陶しさを感じることになるでしょう。

ですので、長時間の編集作業をする場合には、自動バックアップの他にも手動でのバックアップも必要と言えます。

Vegas Proは拡張性が低い

Vegas Proはプラグインによる、拡張性が低くなっています。

Vegas Proはユーザーが少ない面が影響しソフト自体の拡張性が低いデメリットがあります

Vegas ProはWindows版だけしかない

Vegas ProはWindows版しか用意されていません。

Macユーザーの方はご利用になれませんのでご注意ください

Vegas Proの4つのデメリットを、ご紹介いたしました。

Vegas Proをご利用になる際には、無料体験期間を有効活用して頂き、デメリットをしっかり把握して下さい。

無料体験期間中に、1本は動画編集を行って頂くことで、メリット・デメリットを体感できます。

Vegas Proの有料版はセール期間中に購入

Vegas Proを購入する際の注意点として、セール期間中に購入するようにしましょう。

Vegas Proの最新版は、Vegas Pro 18 Suiteで、標準価格は23,000円です。

消費税込みの購入価格だと、25,300円となり、さらにソースネクストのセール期間では、割引率が35%になることがあります。

セールの時によって割引率が変わってきますが有料版を購入するならセール期間をおすすめします

ソースネクストのセール期間は、メールマガジンに登録すると良いでしょう。

メールニュースのご案内」から、あなたのメールアドレスを入力して下さい。

メールマガジンはいつでも配信停止ができるので、Vegas Proを購入したら配信停止をして下さい。

セール期間中なら消費税以上の割引率で、Vegas Proをお得に購入できます。

Vegas Proと比較する3つのおすすめソフト

Vegas Proと比較する、高機能な動画編集ソフトをご紹介します。

Power Director

Power Director

Power Director(パワーディレクター)は日本で一番売れている、動画編集ソフトと言っても過言ではありません。

購入価格は20,000円以下となっています、’20年9月からはサブスクリプション版も販売されています。

しかしサブスクリプション版の「Power Director 365」で無料体験すると、30日以内に解約をしないと有料プランへ移行するので注意しましょう。

AviUtl

AviUtl

AviUtl(エーブイアールユーティーエル)は個人プログラマーが開発した、動画編集ソフトです。

無料で使えること、動作が軽いことで人気のある動画編集ソフトで、シンプルなインターフェースで多機能が特徴です。

Vegas Proと違い、プラグインが豊富で機能を拡張できます。

使いこなせれば有料・無料の動画編集ソフトを合わせても非常に高度な動画編集が行えます

EDIUS Pro

EDIUS Pro

EDIUS Pro(エディウス・プロ)はグラスバレー社が開発・販売している、日本製のプロ向け動画編集ソフトです。

動画編集を素早く終わらせることが特徴ですがその反面として非常に高価な動画編集ソフトになります

注意点として、EDIUS Proの無料体験版は一度しかダウンロードできないので、間違ってダウンロードしたり、30日間の体験期間が終了すると、それ以降は無料体験版をダウンロードできなくなります。

EDIUS Proは無料体験版でも機能面の制限はないので、映像制作会社と同じ作業を行うことができるでしょう。

まとめ

Vegas Proは高度な動画編集が直観的に行えることが特徴の動画編集ソフトです

ミキサーや映像スイッチャーを使用しなくても、普段お使いのマウスで動画編集を行うことができます。

動画編集作業がやり易い反面、個人で利用しているユーザーが少ない動画編集ソフトなので、使う場合は注意して使うようにしましょう。

最後に

最後になりましたが、本気で動画編集を行っていきたいと感じているのならAdobe Premiere Proがおすすめです。

Adobe premiere Pro

Adobe Premiere Proは動画・映像制作の現場から、有名Youtuberの動画編集まで、幅広い分野使われています。

何より利用者が多いので、使い方に困った時GoogleやYouTubeで検索をかけることによって、ほとんどの疑問を解決することが可能です。

もし「動画編集ソフトに悩みを感じている」「動画編集ソフトに迷っている」と感じている方は、体験版を利用することで、悩みを解決することができますよ。

\体験版はこちら/