VEGAS pro17とは?機能や価格についても解説

写真が趣味だけど、動画編集もやりたい!

自分で撮影した写真を動画にまとめたい

そんな方に向けて、最適な動画編集ソフトである「VEGAS pro17」を紹介します。

写真が趣味の方や、カメラマンの方も自ら撮影した写真を動画にまとめたいと思うこともありますよね。

動画編集と聞くと、難しいイメージを持たれるかもしれませんが、安心してください。

簡単にスライドショーにまとめる方法や、基本的な使い方を解説していくので、ぜひ最後まで読み進めて見てくださいね。

VEGAS pro17とは

 vegas pro 17

まずは、VEGAS pro17がどんな動画編集ソフトなのかについて解説していきます。

VEGAS pro17とは、Sony Creative Software社が開発、販売していたソフトウェアです。

Sonyのグループ会社であった為、様々なSony製品との互換性強化や、最新技術の搭載などが行われました。

その後、ドイツの最大手映像・音楽メーカーであるMAGIX社が買収し、現在に至ります。

また、日本でのサポートや販売はソースネクスト社が行っています。

日本ではあまり知名度が高くないソフトですが、その性能は高く、プロから初心者まで幅広くニーズを満たしてくれるソフトです。

プロ向けの編集ソフトとして開発されているので、高機能で柔軟な編集が可能であり、他の編集ソフトと比べて動作が軽いことが特徴として挙げられます。

VEGAS pro17の特徴

初心者からプロまで、様々なニーズに答えてくれえるVEGAS pro17ですが、どんな特徴があるのか見ていきます。

代表的な特徴は下記の3点です。

  • 動作が軽く使いやすい
  • 直感で操作できる
  • エフェクトが充実している
動画編集初心者の方でも、扱いやすいソフト設計になっています。

特徴を1つずつ解説していきます。

動作が軽く使いやすい

VEGAS proは、「世界一軽い編集ソフト」と言われるほど、動作が軽い動画編集ソフトです。

動画編集において、書き出しの時間や編集動作のスピードはどうしても気になる点ですよね。

動作が軽いかどうかは、動画編集ソフトを選ぶ際の重要なポイントになってきます。

直感で操作できる

動画編集ソフトを触ったことがないと、どのソフトも最初は分かりづらいと感じますよね。

しかし、このVEGAS pro17は、効率性を重視したインターフェースを採用している為、スムーズで直感的な編集が可能になっています。

編集画面もシンプルな設計なので、あまり迷うことなく自分が行いたい編集の動作までたどり着くことができます。

また、編集用の軽い映像ファイルの自動作成などのサポート機能により、シンプルながらスピーディな編集作業が実現できます。

操作性については下記の動画で解説されているので、参考にしてみて下さい。

エフェクトが充実している

VEGAS pro17には、最初から映像に特殊効果を加えるエフェクトが多数搭載されていることも嬉しい点ですよね。

その中でも特に便利なエフェクト機能が、「スローモーション」です。

他の編集ソフトでは、映像を1コマずつスピードを設定していく必要があったり、設定した映像がカクカクしてしまったりします。

それほど手のかかる編集が、VEGAS proでは元々搭載されいる「VEGASスローモーション」というエフェクト機能で設定することができます。

このエフェクトでは、スローモーションを追加したい部分を選択するだけで効果を適応することができるだけでなく、同時に補正も行ってくれます。

少ないフレーム数で撮影した映像であっても、動画に応じたコマ数の補完を自動的に行い、スムーズなスローモーションに仕上げてくれます。

一から自分でスローモーションの映像を制作しようとすると、複雑な編集が必要になり時間がかかってしまいますが、エフェクトを追加するだけで編集が済んでしまうのでかなりの作業効率化ができます。

この他にも、プラグイン無しで使用できるエフェクトが充実しているので、元々搭載されている機能だけで高度な映像制作が可能になっています。

VEGAS pro17のメリット

VEGAS pro17は、軽い動作、操作がシンプル、高機能と、3拍子揃った編集ソフトです。

また、動画編集者だけではなく、写真編集をしている方にとっても便利な機能がメリットが満載の編集ソフトです。

写真撮影をしていて、自分が撮影した写真を映像としてまとめたい、という方にもおすすめできます。

動画撮影メインで活動していて映像の編集をしたいという方はもちろん、写真撮影メインで活動している方でもVEGAS proを使ってオリジナルの動画を作成することができます。

上記の動画のように、撮影した写真をスライドショーとしてまとめる際にも役立ちます。

写真を静止画として単体で見た際も、もちろん感動しますが、映像としてまとめると別の魅力が引出されます。

動画編集自体にあまり自信がないという場合でも、1本の動画を完成させることができます。

普段は写真メインで活動していたり、写真撮影が趣味で動画には疎いという方でも、VEGAS pro17で動画としてまとめてみると新しい発見がありそうですね。

編集作業自体もシンプルなので、基本的な操作方法を抑えさえすればすぐに動画を作ることができますよ。

VEGAS pro17シリーズの違いとは

vegas pro 違い

VEGAS pro17の概要やメリットの紹介をしてきましたが、ここからはより具体的にVEGAS pro17の解説をしていきます。

まずは、VEGAS pro17シリーズにはどのようなものがあるのか見ていきます。

VEGAS pro17を購入する際に、「VEGAS pro17 edit」か「VEGAS pro17 suite」の2つの選択肢があります。

この名前だけみると、どんな違いがあるのか分からないですよね。

両者の違いを解説していきますので、実際に購入する際の参考にして下さい。

VEGAS pro17 editとは

VEGAS pro17 editとは、編集ソフト単体のパッケージです。

編集ソフトのみ使用したいという方は、このVEGAS pro17 editを使用するといいでしょう。

付随してくる機能は要らない

基本的な機能だけ使いたい

そんな方は、このパッケージを購入しておけば間違いないです。

編集に慣れてくると、「あの機能も欲しい」「新しいエフェクトを追加したい」など、こだわりが出てきますが、始めたての頃は基本的な機能で十分対応できます。

もちろん、このVEGAS pro 17 editでも動画の編集から書き出しまで、完結することができますよ。

VEGAS pro17 suiteとは

一方、より高度な編集やこだわった編集がしたいという方には、VEGAS pro17 suiteがおすすめです。

このパッケージは、いわば全部入りのパッケージです。

編集ソフトのVEGAS pro17 editの他に、サウンド編集ソフトやエフェクトなどのプラグインがセットになっています。

具体的なセット内容は、下記の通りです。

  • サウンド編集ソフト「Steinberg SpectraLayers Pro 6」
  • プラグイン「Boris FX Countinuum 3D Object Unit」
  • プラグイン「Boris FX Countinuum Key and Blend Unit」
  • プラグイン「Boris FX Countinuum Lights Unit」
どのソフトも、単体で買うと高価なソフトなので、後からプラグインを追加する可能性がある方は最初からセットになっているパッケージを買っておくべきです。

この先動画編集を極めていきたいという目標があるなら、このVEGAS pro17 suiteを買っておくことをおすすめします。

このVEGAS pro17 suiteが最上位モデルになりますが、このモデルでも定期的に行われるセールで安く買える可能性があります。

費用面で気になる方も、セールを利用すれば予想していたよりも圧倒的に安く購入することができるかもしれないので、セール情報をチェックしてみて下さいね。

VEGAS pro17の機能とは

vegas pro 機能

VEGAS pro17は初心者からプロまで、幅広いニーズに答えてくれるソフトということがわかりました。

しかし、世の中には多数の動画編集ソフトが存在します。それらの動画編集ソフトと、どのような点に違いがあるのでしょうか。

VEGA pro17の特徴を踏まえた上で、他の編集ソフトとの違いやVEGA pro17の基本的な使用方法を解説していきます。

他の編集ソフトとの違い

VEGAS pro17は、他の編集ソフトとは操作性が異なる部分が多いと言われています。

Adobe Premiere ProやFinal Cut Proは、操作性が似ていたりしますが、VEGAS pro17は独自の操作性が特徴です。

他の編集ソフトから移行した方は、なれるまで多少時間がかかるかもしれないので注意が必要です。

慣れてしまいさえすれば、作業効率化できる機能が豊富に搭載されているので、それほど苦労はしないはずです。

VEGAS pro17でできる事とは

VEGAS pro17にバージョンアップした際に、新機能が複数追加されました。

もちろん、基礎的なカット編集やテロップ付けはできますが、便利な機能が追加されていたので、代表的な追加機能を紹介します。

  • タイムラインの入れ子構造(ネスト化)
  • 音声同時によるマルチカメラ編集
  • スマートスプリット
  • スローモーション
  • 手ブレ補正
この中でも、編集を行う上で最も便利な機能が、「タイムラインの入れ子構造(ネスト化)」です。

編集を進めていく中で、映像や音声を重ねていくとタイムラインがどうしてもゴチャゴチャになって見にくくなってしまう事ありますよね。

そんな時にこの機能が役立ちます。

複数の要素がバラバラに重なっている部分を、一つの塊としてまとめることができるのがこの機能「ネスト化」です。

この機能を使用することによって、タイムラインをすっきり整理することができる為、編集を進めていく上でより見やすく効率的に編集を行うことができます。

下記の動画で詳しい使い方が解説されていますので、気になる方はご覧ください。

VEGAS pro17の基本的な使い方

VEGAS pro17はできる機能が多い分、完璧に使いこなすには時間がかかります。

しかし、特徴的な機能の使い方さえおさえておけば、ある程度のクオリティの映像を完成させることができるので、まずは代表的な機能を使いこなせるようになりましょう。

操作感だったり、実際の編集画面を見た方が使用感が掴めますので、動画で使用方法を学ぶことが1番効率的です。

チュートリアルやYouTubeに解説動画があるので、購入前や購入後に役立てて下さい。

VEGAS pro17のダウンロード方法

vegas pro ダウンロード

では、実際にVEGAS pro17を購入したい、となった際にどのようにダウンロードするのかを見ていきます。

VEGAS pro17のダウンロードは、ソースネクスト公式ホームページから行います。

download

パッケージ商品一覧が表示されるので、自分が購入したい商品を選びます。

基本的な動画編集機能だけでいいという方は、VEGAS pro17 editを選んで下さい。

VEGAS pro download

購入する商品が決まったら、カートに入れて次へ進みます。

購入が初めての場合は、ソースネクストのアカウント登録が必要になるので、登録をしてからダウンロードを進めて下さい。

VEGAS pro touroku

この後、案内に沿って登録を進めていき、受信したメールからダウンロードページにアクセスし、ダウンロードが完了します。

1度ダウンロードすれば期限なく使えます。

VEGAS pro17の価格について

vegas pro 価格

VEGAS pro17は、買い切りのソフトになります。

サブスクリプションのように毎月支払いをする必要はないので、費用を抑えることができます。

価格
VEGAS pro17 Edit 42,294円
VEGAS pro17 Suite 84,694円

より安く購入したいという方は、セール期間中に購入することをおすすめします。

また、最新版のVEGAS pro18では価格が変更されているので、そちらもご確認下さい。

まとめ

まとめ

VEGAS pro17の概要や機能を紹介してきました。

  • 初心者から上級者まで使用可能
  • 直感的に編集作業ができる
  • 慣れればより効率的に作業が可能
  • 購入時にプラグインが追加されたパッケージを選択できる
様々な動画編集ソフトがありますが、ぜひ候補の一つとしてVEGAS pro17の購入も検討してみて下さい。

最後に

最後になりましたが、本気で動画編集を行っていきたいと感じているのならAdobe Premiere Proがおすすめです。

Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere Proは動画・映像制作の現場から、有名Youtuberの動画編集まで、幅広い分野使われています。

何より利用者が多いので、使い方に困った時GoogleやYouTubeで検索をかけることによって、ほとんどの疑問を解決することが可能です。

もし「動画編集ソフトに悩みを感じている」「動画編集ソフトに迷っている」と感じている方は、体験版を利用することで、悩みを解決することができますよ。

\体験版はこちら/

[jin-button-shiny visual=”shiny” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://clk.tradedoubler.com/click?p=264327&a=3179092&g=22787756″ target=”_blank”]無料で利用してみる>>[/jin-button-shiny]
よかったらシェアしてね!