【第2話】ドラマ『ゆるキャン△』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説

【無料】ドラマ『ゆるキャン△』の見逃し動画を無料でフル視聴する2つの方法【1話から全話(最終回)】

この記事ではドラマ『ゆるキャン△』第2話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第2話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『ゆるキャン△』の無料動画を視聴する 

『ゆるキャン△』第2話のあらすじ(1月16日放送)

リン(福原遥)は高校の図書室で通人の斎藤(志田彩良)といると、キャンプ場で出会ったなでしこ(大原優乃)の姿を目撃する。

なでしこはリンと出会ったことでキャンプに興味を持ち、転校早々「野外活動サークル(野クル)」に入っていた。

「野クル」部員の大垣(田辺桃子)と犬山(箭内夢菜)は、なでしこを連れて校庭でテントを組み立てるが、ポールを追ってしまう。
その光景を見ていたリンは…。

『ゆるキャン△』第2話のネタバレ感想(1月16日放送)

ドラマ『ゆるキャン△』第2話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『ゆるキャン△』第2話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『ゆるキャン△』の無料動画をお楽しみください。

よかったらシェアしてね!